• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2010年9月27日

県政の主なあゆみ平成元年 前期

1月

◎先端科学技術大学院(石川)(仮称)平成4年開学に向け準備が本格化

1月: 県に立地対策室を設置

5月: 国が創設準備室、創設準備委員会を設置

6月: 県立地推進協議会総会を開催

8月: 平成2年度国家予算概算要求に設立費が盛り込まれる

10月: 支援財団設立準備委員会発足

○老人福祉・保健施設の整備進む

特別養護老人ホーム 4月: 秀楽苑<中島町>5月:福寿園(増設)<松任市>

デイ・サービスセンター 1月: はまなす園<志賀町>4月:松寿荘、鶴寿園<金沢市>

小規模ケア付き老人住宅 5月: ふれあいの家<門前町>

老人保健施設 2月: 和光苑<七尾市>、加賀中央メディケアホーム<加賀市>

5月: 加賀のぞみ園<加賀市>、千代野苑<松任市>

5月:ナイトケア事業を新たに実施(5施設)

10月:県立高松病院内に老人性痴呆疾患センターを設置

○石川ウィーク・イン東京を開催

石川への立地環境説明会、石川の観光と物産展、石川ふるさと懇談会

7月:「観光石川」首都圏集中キャンペーン

平成元年度国家予算で県要望事項が新規採択

北陸新幹線加越トンネル工事、先端科学技術大学院創設準備及び創設準備室の設置、金沢大学 付属学校の移転整備、頭脳立地法に基づく産業支援団地の整備、繊維リソースセンターの設置、 能越自動車道・田鶴浜道路建設事業、石川厚生年金健康福祉センター建設事業

 2月

フードピア金沢1989(第1回本祭)を開催

第3セクター「白山レイクハイランド(株)」<尾口村>が設立

[財団法人石川県観光余暇資源開発公団などが出資]

3月

能登中核工業団地などへの企業誘致が順調に進む

《進出決定企業》

3月:ワイエムシィグループ<小松市>

4月:(株)白山製作所<志賀町>

5月:(株)アポロ<志賀町>

6月:北陸電装(株)<珠洲市>

11月:ホシカ産業(株)<松任市>

12月:(株)平和時計製作所<鹿西町>

加賀刺繍、珠洲焼、加賀毛針を県伝統工芸品に指定[指定業種が7業種に]

医王ダム定礎式

尾小屋鉱山跡地の緑化整備完了

県道向粟崎安江町線「清湖大橋」の4車線化が完成

4月

○石川職業訓練短期大学校の開校

○加賀沿岸流域下水道(梯川処理区)が一部供用開始

県の組織・機構を改革

厚生部

民生課と高齢者対策課を長寿社会課と厚生援護課に再編、国民健康保険室を廃止

環境部

原子力安全対策室を新設、梯川流域汚染防止対策室を廃止

商工労働部

企画室を新設、商工課と中小企業指導課を商工課と企業経営課に再編

繊維課と観光物産課を繊維物産課と観光課に再編

教育委員会

生涯学習推進室・国民文化祭準備室を新設

 

石川県労働時間問題懇談会が発足

北部公園が開園

5月

◎人、自然、芸術・スポーツとのふれあいを柱とした「心の教育」を全県的に展開

関西電力と北陸電力が珠洲市高屋地区での原子力発電所立地可能性調査に着手

財団法人石川県腎臓バンクを設立

6月

◎石川国体、第27回全国身体障害者スポーツ大会の会期決定

石川国体

3月:マスコット愛称決定

6月:街頭キャンペーン

8月:記念ハガキPRポスター発行

10月:残暦モニュメント設置、街頭キャンペーン

11月:炬火採火地決定

12月:石川国体PR(全世帯向けチラシ、自動車ステッカー、募金箱)

身スポ大会

6月:石川県実行委員会設立

◎県工業試験場の機能充実

6月:研究情報ネットワーク「ハイテクネット石川」開局

8月:ハイテクサテライトセンターUSA開設

11月:石川トライアルセンター整備着工

◎開かれた農業総合試験場を目指し施設を充実

[農産加工開放実験室(6月)、講堂(10月)、ふれあい温室(12月:建設着手)]

○能越自動車道田鶴浜道路の事業着手

○県立中央病院に最新鋭の画像診断装置・MRI(磁気共鳴コンピューター断層撮影装置)を導入

松下通信工業(株)がソフト開発の研究所立地を決定

 


 

お問い合わせ

所属課:県民文化スポーツ部県民交流課広報広聴室

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1362

ファクス番号:076-225-1363

Email:e130500b@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?