• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 生活環境部自然環境課 > 死亡野鳥におけるA型鳥インフルエンザウイルス遺伝子検査結果について

ここから本文です。

更新日:2017年1月19日

死亡野鳥におけるA型鳥インフルエンザウイルス遺伝子検査結果について

 1月15日に加賀市で回収されたヒシクイ1羽の死亡個体で、遺伝子検査の結果(国立環境研究所)、A型鳥インフルエンザウイルス「陽性」であることが、本日、確認されました。

 県内で、野鳥から陽性反応が出たのは初めてです。

 確定検査は、環境省が鳥取大学で実施予定、検査結果の判明まで1週間程度かかる見込みです。

※現時点では、遺伝子検査により陽性が確認されたものであり、病性は未確定、高病原性鳥インフルエンザの発生が確認されたわけではありません。

※確定検査の結果、陰性となることもあります。

 

 

1 死亡個体の確認地点

 

  加賀市

2 経 緯

  1月15日 ヒシクイ1羽の死亡個体を回収、簡易検査の結果、陰性

    18日 環境省より遺伝子検査の結果、A型鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出たと報告あり

3 今後の対応について

  明日以降、死亡個体の確認地点を中心とする半径10km以内における野鳥監視重点区域内において野鳥の監視パトロールを実施

【留意事項】

 鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥との濃密な接触等の特殊な場合を除いて、通常では人に感染しないと考えられています。日常生活においては、鳥の排泄物等に触れた後には、手洗いとうがいをしていただければ、過度に心配する必要がありませんので、冷静な行動をお願いします。

 

 

お問い合わせ

所属課:生活環境部自然環境課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1476

ファクス番号:076-225-1479

Email:e170500@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?