• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 平成30年10月以降における生活保護基準の見直しについて

ここから本文です。

更新日:2018年11月16日

平成30年10月以降における生活保護基準の見直しについて

 生活保護費のうち、毎月の食費や光熱水費など日常生活に必要な費用に充てるための生活扶助費の金額は、保護を利用していない低所得世帯の消費実態とバランスがとれているかどうか確認するため、国において、5年に一度検証を行っています。

 今回の検証の結果、年齢や世帯の人数、地域によっては一部に差があり、生活扶助基準を見直したことから、生活扶助費が上がる世帯と下がる世帯が生じました。

 今回の見直しは、生活扶助費と子供のいる世帯の扶助や加算(母子加算、児童養育加算、教育扶助、高等学校就学費)のみであり、その他の扶助や加算については変更はありません。

 見直しは、2018年10月、2019年10月、2020年10月の3回に分けて段階的に行われます。

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部厚生政策課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1411

ファクス番号:076-225-1409

Email:kousei@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?