• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2022年6月13日

事業所等内で陽性者が出た場合の対応について

1 事業所等内で陽性者が出た場合の対応について

保健所では、感染するリスクの高い同一世帯や、重症化リスクの高い入院・入所している医療機関や高齢者施設等を対象に、濃厚接触者の特定や行動制限を含めた積極的疫学調査を集中的に実施します。

このため、事業所等で感染者が出た場合は、保健所による積極的疫学調査及び濃厚接触者の特定・行動制限は行いません。

事業所において対応をご判断いただき、感染対策の徹底に、ご理解とご協力をお願いいたします。

2 感染者が出た場合の対応の流れ

  1. 感染者に症状の有無、症状が出た日、感染者と最後に接触した日を確認します。
  2. 確認後、フローチャートを参考に、事業所内における接触の有無等を判断してください。

     

  3. 感染者の感染可能期間に接触があったと判断した場合は、当該接触があった者に対して、以下の対応をお願いします。
    • 接触のあった最後の日から7日間程度は、高齢者等との接触やハイリスク施設への訪問、不特定多数の者が集まる飲食や大規模イベントの参加等、感染リスクの高い行動は控えるよう周知してください。
    • 会話の際にマスクを着用していない等、感染対策を行わずに飲食を共にしていた方については、一定の期間(例えば、5日間の待機に加えて自主的に検査など)の外出自粛を含めた感染拡大防止対策をとってください。

     

  4. 感染者の机などの身の回り品や、多くの人が触れる場所(ドアノブ等)、共有部分を消毒してください。

3 事業者のみなさまへのお願い 

療養解除は、医療関係者による健康状態の確認を経て行われており、療養終了時点では、他者への感染性はないと考えられます。

事業者の皆様方におかれましては、医療現場に負荷がかからないよう従業員に対し、陰性証明発行を目的とした医療機関の受診勧奨を行うことをお控えいただくよう、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 新型コロナウイルス感染症に感染した方の職場復帰について

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部健康推進課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1438

ファクス番号:076-225-1444

Email:kennsui@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?