• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2022年6月14日

新型コロナウイルス感染症の検査を受けた方へ

1 検査結果が出るまでにできること 

  • 検査結果が出るまで、外出を控え、人との接触を避け、次のとおり備えましょう。 
  • 検査を受けられた方と、その方以外の同居者の部屋を分けるなど、家庭内での感染対策に努めましょう。
  • 陽性になった場合に備え、あらかじめ当面の間の食料等の確保に努めてください。

家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~(厚生労働省)(PDF:244KB)

検査を受けられる方へ(PDF:127KB)

 2 検査結果が出たら

 (1) 陽性の場合

  • 医師により、新型コロナウイルス感染症に感染していると診断された場合は、症状に応じて入院、宿泊療養施設又は自宅で療養していただきます。療養先は保健所が調整します。
  • 宿泊療養を希望される場合は、保健所にご相談ください。
  • 毎日、保健所にて感染された方の健康状態の確認を行います。

   (参考)

 (2) 陰性の場合

  • 特段の行動制限はありませんが、発熱や咳などの症状がある場合は、外出を控えてください。
  • 感染者の同居者など、濃厚接触者に該当する方は、保健所から伝えられた期間は不要不急の外出を避け、健康観察をお願いします。

   (参考)

3 備えましょう

 (1) 保健所からの聞き取り調査に備える

※現在、積極的疫学調査の重点化に伴い、聞き取り調査内容が簡素化されている場合があります。

  検査結果が陽性だった場合は、保健所からの電話を受けたときに、慌てずに答えられるように、次のことをメモしておきましょう。

  • いつから、どのような症状があったか
  • 最終出勤日(最終登校日)はいつか
  • 症状が出た日の2日前から、陽性と判明した日まで、マスクをせずに会話をした、会食をした、といったことがあったか
  • 症状が出た日の2週間前から発症日までに、会食をした、換気の悪い場所で過ごした、症状のある人と接した、といったことがあったか

 (2) 病院や宿泊施設での療養に備える

  • 入院または宿泊療養となる場合は、移動方法や日時について保健所や病院から連絡があります。
  • 療養するときに持参するものを備えておきましょう。(現金、保険証、くすり、お薬手帳、スマートフォン・携帯電話(持っている方)及び充電器、タオル、下着、眼鏡・コンタクト、筆記用具など)
  ア 病院に入院する場合
  • 入院先の病院によって、持参するものが異なります。
  • 詳細につきましては、事前に案内があります。
  イ 宿泊療養施設(ホテル)で療養する場合
  • 詳細につきましては、事前に案内があります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部健康推進課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1438

ファクス番号:076-225-1444

Email:kennsui@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?