• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2022年1月26日

石川県高齢者施設等従事者への検査事業

事業概要

この事業は、高齢者施設等における感染者の早期発見および感染拡大防止を図る目的で行います。

そのためには、施設等内にウイルスを持ち込ませない対策が重要となります。外部との接触がある従事者からの感染リスクが高いため、本事業の対象者は入所施設、サービス事業所等の従事者に限定しています。

今回の検査は、検体を採取した時点での感染状況を確認するものです。検体採取日以降の感染が起こらないことを保証するものではありません。

施設等におけるクラスター発生の防止には、日頃からの感染対策や健康管理が必要不可欠です。検査後も、感染対策を継続していただくようお願いいたします。

なお、検査にはその性質上、実際に感染していないのに結果が陽性となること(偽陽性)があります。陽性の結果が出た場合、実際に感染しているかどうかは、必ず医師の診断を受けてください。

1 実施主体

石川県及び金沢市

2 対象者

以下の(1)~(3)の項目を全て満たす方

(1)石川県内に所在する以下の施設等の従事者で、常勤、非常勤問わず管理者が必要と認めた者

 ア 高齢者施設等の従事者

   ・特別養護老人ホーム

   ・介護老人保健施設

   ・介護療養型医療施設

   ・介護医療院

   ・養護老人ホーム

   ・軽費老人ホーム

   ・有料老人ホーム

   ・サービス付き高齢者向け住宅

   ・認知症対応型共同生活介護

   ・短期入所生活介護

 イ 通所系サービス事業所の従事者

   ・通所介護

   ・通所リハビリテーション

   ・地域密着型通所介護

   ・認知症対応型通所介護

 ウ 多機能型サービス事業所の従事者

   ・小規模多機能型居宅介護

   ・看護小規模多機能型居宅介護

 エ 障害者支援施設の従事者

   ・障害者支援施設

   ・障害児入所施設

   ・障害者(児)通所系サービス事業所

   ・共同生活援助

 オ 医療機関の従事者

   ・病院

   ・有床診療所

 カ 救護施設の従事者

 ※1 併設事業所の職員でも、入所施設等と兼務する職員や入所施設等エリアに行き来する職員は対象となります。

 ※2 検査に申し込みをする時点で、施設等内にて陽性者が発生しており、保健所の介入がある施設等は申し込みできません。

(2)症状がないこと

発熱や咳などの症状があり受診が必要な方は、かかりつけ医または「石川県発熱患者等受診・コロナワクチン副反応相談センター」にご相談ください。

(3)以下のア~ウの内容全てについて、同意が得られた者

 ア  検査結果が陽性だった場合は、県と金沢市に陽性者の氏名と連絡先が提供されること。

 イ  検査にはその性質上、実際には感染しているのに結果が陰性になること(偽陰性)や、感染していないのに結果が陽性になること(偽陽性)があります。医師の判断により、最終的に感染が確認した場合は、保健所の指示により入院や宿泊療養となること。

 ウ  感染者であると確定した場合は、県において、個人が特定されないように公表されること。

3 対象区域

県下全域

4 実施時期

令和4年1月27日~2月28日検査実施分まで

5 検査回数

2週間に1回程度

6 検査機関

民間検査機関

7 検査方法

唾液採取※による核酸増幅法(PCR検査等)または抗原定量検査

※唾液検体の自己採取は、ご本人の検体であることを確認するため、施設職員の管理下で採取してください。

※鼻腔検体は、無症状者への上記検査に推奨されないため、今回用いません。

8 検査費用

無料(行政検査)

9 検査申し込みから検査結果通知及び陽性判定者の発生届までの流れ(別紙1参照)

 (1)検査実施の通知  ※県(又は金沢市)が対応

石川県又は金沢市の担当課より、対象施設へ通知します。

(2)検査申し込み  ※施設等が対応

上記(1)の連絡を受けた施設等のうち、検査を希望する施設等は、別紙2の検査機関一覧を元に民間検査機関を選定し、直接検査機関へ検査を申し込みます。

 ア  「石川県高齢者施設等従事者の検査事業」の申込みであることを伝えてください(他の事業と区別するため、必ず必要です)。

 イ  各検査機関へ以下の情報を伝え、検査受付可能かどうか確認してください。

ž   ・ 施設等名(施設等所在地、法人名含む)

    ※施設等ごとに申し込みください。 (同一法人として本部で申し込む際も、施設ごとに申し込みください。)

ž   ・ 施設等種別 

ž   ・ 検査予定人数

ž   ・ 検体回収、検査希望日

    ※2週間に1回の検査となりますので、次回の検査予定日も併せて調整ください。

 ウ 各施設等で担当者を選定しておいてください。

ž  ・ 検査機関から施設等への連絡窓口(採取キットの受け取り、検体提出)

ž  ・ 保健所との連絡窓口(結果が陽性の場合)

(3)検査予定者数等の連絡 民間検査機関が対応

検査機関は、「様式1」を用いて、県と金沢市へ検査予定施設名・予定数を随時、メールにて連絡します。

 ア メールアドレス:(石川県)kaigo@pref.ishikawa.lg.jp

             (金沢市)tikiho_i@city.kanazawa.lg.jp

 イ 件名:[検査機関名](連絡日) 検査予定者数等の連絡

(4)採取キットの配布等 民間検査機関が対応

検査機関は施設等に対して、採取キットを配布し採取方法の説明をします。また、検体回収日等の調整を行います。

(5)検査リストの提出 施設等が対応

施設等は、検査機関が指定する検査予定者リストを提出します。

 ア 施設等で検査を受ける従事者を決定し、 必ず対象者より検査受検の同意(上記2(3)を参照)を得てください。

 イ 受検者の一覧名簿を作成するなど、受検者の情報を施設等で適切に管理してください。

(6)検体提出 施設等が対応

施設等は、検査機関が指定する方法により唾液検体を採取し、指定する日時に提出します。 

(7)結果報告 民間検査機関が対応

検査機関は検査を実施し、「様式1」を用いて、その結果を県と金沢市へ随時メールにて報告します。 

※施設等への結果報告については、各検査機関の所定の様式(報告書)をご使用ください。

 ア メールアドレス:(石川県) kaigo@pref.ishikawa.lg.jp

             (金沢市)tikiho_i@citt.kanazawa.lg.jp

 イ 件名:[検査機関名](連絡日) 検査結果の報告

(8)医師の診察 施設等が対応

陽性の結果が出た施設等は医師による診断を行ってもらいます。 

 ア 速やかに、嘱託医や協力医療機関などを受診することができるよう、事前に、陽性が出た場合の受診先を確保しておいてください。

 イ  診断にかかる費用については、施設等または本人の負担となります。

(9)発生届出 医療機関の医師が対応

上記(8)の診察の結果、陽性と診断された場合は、医療機関の医師は、最寄りの保健所へ「発生届」を提出します。

(10)疫学調査 保健所・施設等が対応

管轄の保健所が速やかに調査を行い、濃厚接触者に限らず幅広く検査を実施します。施設等は、保健所の指示に従い、施設等内の入所者等の名簿、施設等の見取り図の提出など対応ください。

10 留意事項

(1)今回の結果は、医師による診断を伴わない検査です。陽性の結果が出た場合、実際に感染しているかどうかは医師の診断を受ける必要があります。そのため、検査を受ける前に、診断をうける医師(医療機関)を事前に決めておいてください。なお、診断にかかる費用については、施設等または本人の負担となります。

(2)検査結果が陽性だった場合、民間検査機関は、県と金沢市に陽性者の氏名等を提供します。施設管理者等は、検査対象者に十分説明し、同意(上記2(3)を参照)を得たうえでお申し込みください。 検体の提出と同時に対象者の同意が得られたとみなします。

(3)医師の判断により、最終的に陽性が確定した場合、管轄の保健所が速やかに調査を行い、濃厚接触者に限らず幅広く検査を実施します。その結果、多くの入所者の感染が判明した場合、感染拡大期においては、入院は中等症以上に限られ、患者の症状等を確認のうえ、軽症者の方については、施設内で療養いただくこともあります。

(4)検査結果が陽性だった場合に備え、施設等の所在地や職員の住所地を管轄する保健所との連絡窓口となる方を決めておいてください。

(5)別添QAを必ずご一読いただき、検査の申し込みを行ってください。

11 問い合わせ先

(1)対応窓口

問い合わせ内容

担当課

電話番号

メールアドレス

ア 高齢者施設(金沢市内の施設を除く)

石川県健康福祉部長寿社会課

施設サービスグループ

在宅サービスグループ

076-225-1416 kaigo@pref.ishikawa.lg.jp 
イ 障害者(児)施設(金沢市内の施設を除く)

石川県健康福祉部障害保健福祉課

自立支援グループ

076-225-1428 shofuku2@pref.ishikawa.lg.jp 
ウ 病院・有床診療所(金沢市内の施設を除く)

石川県健康福祉部医療対策課

医療指導グループ

076-225-1433 e150900a@pref.ishikawa.lg.jp
エ 救護施設(金沢市内の施設を除く)

石川県健康福祉部厚生政策課

保護グループ

076-225-1414 kousei@pref.ishikawa.lg.jp
オ 感染者に関する問い合わせ先

石川県健康福祉部健康推進課

感染症対策室

076-225-1438 kennsui3@pref.ishikawa.lg.jp 
カ 金沢市内の高齢者施設

金沢市福祉健康局介護保険課

事業者管理係

076-220-2264 kaigo@city.kanazawa.lg.jp
キ 金沢市内の障害者(児)施設

金沢市福祉健康局障害福祉課

事業者管理係

076-220-2018 syoufuku@city.kanazawa.lg.jp
ク 金沢市内の病院・有床診療所

金沢市福祉健康局保健所地域保健課

医事薬事課

076-234-5107 tikiho@city.kanazawa.lg.jp
ケ 金沢市内の救護施設

金沢市福祉健康局生活支援課

保護第一係

076-220-2292 seishien@city.kanazawa.lg.jp

 

(2)メールで問い合わせ頂く場合

質問票(様式2)を用いてください。

また、件名は、下記のとおりでお願いします。

[施設名入力] 問い合わせ「高齢者施設等の従事者に対する検査事業」

(3)ご留意いただきたいこと

お問合せ前に、Q&Aの確認をお願いします。

「石川県高齢者施設等従事者の検査事業」に関する手引き(第8版)(PDF:1,420KB)

別紙1(PDF:360KB)

別紙2(PDF:428KB)

Q&A(PDF:407KB)

高齢者・障害者施設などでクラスターが発生した場合の流れ(PDF:795KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部健康推進課感染症対策室

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1438

ファクス番号:076-225-1444

Email:kennsui@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?