• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 医療・福祉・子育て > 健康 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症について > 新型コロナウイルス感染症に係る病床の確保について

ここから本文です。

更新日:2020年8月7日

新型コロナウイルス感染症に係る病床の確保について

患者推計

〇 国が示す患者推計の標準的なモデルにより、患者数を推計

① 推計モデル : 高齢者群中心モデルを採用

② 社会への協力要請前の実効再生産数 : 1.7を採用

③ 社会への協力要請のタイミング : 協力要請基準日から3日目を採用

→ 協力要請基準日 : 人口10万人あたりの新規感染者数が2.5人/週となった日
 

<本県の患者推計>

  • 療養者数のピーク : 334人
    (内訳)入院患者 223人(うち重症 32人)、ホテル療養者 111人

 

病床確保計画

〇 推計患者数を踏まえて、専門家会議に報告のうえ、「病床確保計画」を策定

【考え方】

  • フェーズ1(平時)
    突発的なクラスターの発生等を想定し、医療機関で140床を常に確保するとともに、ホテル340床を確保
  • フェーズ2(感染拡大時)
    協力要請基準を超えるような感染拡大がみられた場合は、必要に応じて、医療機関に対して増床依頼を行い、1週間程度で254床に増床
 
フェーズ ① 平時 ② 感染拡大時 参考 : 第1波の最大実績
医療機関 140床
(重症病床 22床)
254床
(重症病床 35床)
149床
(重症病床 8床)
ホテル 340床 340床 50床

 

病床確保状況

  • 計画に基づき、各医療機関との調整を行った結果、計画を上回る病床数を確保
 
フェーズ ① 平時 ② 感染拡大時 参考 : 第1波の最大実績
医療機関 149床
(重症病床 30床)
258床
(重症病床 35床)
149床
(重症病床 8床)
ホテル 340床 340床 50床
 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部地域医療推進室

電話番号:076-225-1449

ファクス番号:076-225-1434

Email:iryoujin@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?