• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 医療・福祉・子育て > 医療・病院 > 医療従事者 > 看護関連情報 > 平成30年度「看護職員認知症対応力向上研修」修了後の事後課題の提出について

ここから本文です。

更新日:2018年7月5日

平成30年度「看護職員認知症対応力向上研修」修了後の事後課題の提出について

 研修修了後の実施状況をお知らせいただけますよう、下記の通り提出をお願いいたします。

なお、同一施設から複数人が受講されている場合は、病院の中でどのように取り組むか、

看護部長や副部長又は教育担当者の方と共に検討をしてください。

 

提出する事後課題

1.研修企画書及びマニュアル作成(見直し)計画書<様式2>

<提出期限>平成30年9月28日(金曜日)(必着)

 

2.研修実施等報告書(ワード:39KB)  <様式3>

<提出期限>平成31年2月28日(木曜日)(必着)

 

※事後課題は、個人の受講者単位でなく、病院単位でご提出ください。

 

提出方法

1. メールアドレス

 kurumay@pref.ishikawa.lg.jp

2 .FAX番号

076-225-1434

3 .郵送

〒920-8580  金沢市鞍月1丁目1番地

石川県健康福祉部医療対策課  管理・看護グループ

※電話での申し込みは受け付けておりません。

 

問い合わせ先

石川県健康福祉部医療対策課  管理・看護グループ

  TEL:076-225-1431

 

お問い合わせ

所属課:健康福祉部医療対策課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1431

ファクス番号:076-225-1434

Email:e150900a@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?