• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 石川県保健環境センター > 石川県保健環境センターニュース(令和元年度版)

ここから本文です。

更新日:2020年5月28日

石川県保健環境センターニュース(令和元年度版)

目次

 調査研究課題の紹介

  平成30年度に終了した研究課題について紹介します。

 石川県における呼吸器感染症起因ウイルス流行状況の把握(PDF:897KB)    

石川県内の水環境中におけるポリブロモジフェニルエーテル類の分布について(PDF:1,173KB)    

埋立処分場における1,4-ジオキサンの挙動調査と効率的な除去方法に関する検討(PDF:1,121KB)

  なお、実施中の調査研究課題は 研究・業績のページに掲載しています。こちらもご覧ください。

特別講演会の開催

   保健環境センターでは、保健衛生、環境分野における技術職員の資質向上を目的として、毎年専門家を講師としてお招きし、特別講演会を開催しています。
  今年度は10月25日に金沢市異業種研修会館において、『「ごみ問題」待ったなし!』と題し、京都大学  准教授 浅利 美鈴先生にご講演いただきました。
    近年、プラスチックごみの海洋汚染や食品ロスなどが世界中で問題となっており、人々の関心を集めています。先生は一般家庭から出されたごみを約 300 種類に分類する京都市の家庭ごみ組成調査に長年関わっておられ、この結果から見える食品ロスの発生原因や解決に向けた取り組み等を分かりやすくお話し下さいました。県内市町担当者、環境関連団体等から多数の参加があり、講演後は活発な質疑応答も行われるなど、大変有意義な時間となりました。

 

浅利先生

受講者

ご講演中の浅利先生

多数の参加者がありました

当センター職員が「地域保健福祉研究助成」に選ばれました

  当センター、健康・食品安全科学部の塩本高之技師が  (公財)大同生命厚生事業団による地域保健福祉研究助成に選ばれました。

  これは地域に密着した公衆衛生活動や福祉活動に従事している研究者の「地域における保健・医療・福祉に関する研究」に対して助成されるものです。今年は全国から70件の応募があり33件に助成が決定しました。

  塩本技師は「下水及び放流水から検出されるカルバペネマーゼ遺伝子保有グラム陰性桿菌の実態調査」をテーマに調査を行う予定です。

塩本技師

 「いしかわ環境フェア2019」へ出展しました

  8月24日(土曜日)、25日(日曜日)の2日間、石川県産業展示館4号館で開催された「いしかわ環境フェア2019」に出展しました。
  当センターでは毎年、「みてふれる保健と環境」をキャッチフレーズに、小さなお子様を対象とした科学実験、体験のブースを設営しています。本年はペーパークロマトグラフィーの原理を利用したサインペンの色素分析をパワーアップし、オリジナルコースターを作成する体験が女の子に大好評。さらに牛乳パックを使用したリサイクル工作では、ぶんぶんゴマが男の子の人気を集めました。恒例のスライム作りは子どもだけでなく、お父さんお母さんが喜ぶ姿も見られ、家族ぐるみで楽しんでいただきました。今後も未来を担う子供たちに、保健・環境に関するさまざまな取り組みを身近に感じてもらえるよう、創意工夫に努めてまいります。

 

色素分析

工作

色素分析

リサイクル工作

スライム作り

クイズラリー

スライム作り

クイズラリー

新入職員の紹介   

   4月1日、定期人事異動により着任した若手職員を紹介します。

 

                 田中  智裕  ★    

                           TANAKA   TOMOHIRO  

                                                  健康・食品安全科学部

                                                         食品残留物質グループ

 

田中

 <プロフィール>

平成27年4月  石川県入庁    職種:薬剤師

★担当業務について
  食品残留物質グループに所属しています。私のグループでは、食品に基準値を超えた物質(農薬や動物用医薬品など)が含まれていないか検査しています。 

★県職員を志した理由は何ですか
  薬剤師として、行政・研究・臨床と幅広く色々な仕事を経験でき、自分のスキルアップにつながると思ったからです。本庁、保健所、衛生研究所や病院など様々な部署があり、様々な経験を積むことができることが魅力的に感じました。

★今後に向けての抱負を聞かせてください
  本庁薬事衛生課、中央病院を経て、今年の4月から保健環境センターに配属されました。仕事の内容が変わり不慣れなことも多いですが、必要な知識や技術をしっかり身に付けることができるよう毎日励んでいきたいです。 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部保健環境センター 

石川県金沢市太陽が丘1-11

電話番号:076-229-2011

ファクス番号:076-229-1688

Email:hokan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?