• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 白山自然保護センター > 白山のライチョウ > 北アルプス白馬乗鞍岳への冬期ライチョウ調査

ここから本文です。

更新日:2010年8月11日

北アルプス白馬乗鞍岳への冬期ライチョウ調査

平成22年2月24日~26日に、北アルプス白馬乗鞍岳(2,437m)へ冬期のライチョウ調査に登ってきました。
現地で調査をしている専門家の案内で、ライチョウが群れで生活し、ダケカンバの冬芽とオオシラビソの青葉を採食したり、オオシラビソの根元で休息したりする様子を観察することができました。白山での冬期の生息状況を推し量ることができ、今後の調査に非常に参考になりました。


白馬乗鞍岳のライチョウ調査地

左から鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳。稜線部が夏期の生息地となり、この時期は標高2,000m前後で生活している。

 


ライチョウのオスとメス

上が雌、下が雄で、混在していたが雄同士は接近すると争っていた。

 


ライチョウの群れ

オオシラビソの根元で休む群れ。近くに9羽見つかった。

 

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?