• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 白山自然保護センター > 郷土の花 クロユリ > クロユリの花粉を運ぶのはだれ?

ここから本文です。

更新日:2013年3月25日

クロユリの花粉を運ぶのはだれ?

クロユリの花の中にハエがいる

クロユリの雄しべにはたくさんの花粉がつく

クロユリの花粉を運ぶケブカクロバエ

クロユリの花には、そのユリという名に似合わず、独特の悪臭があります。クロユリの花粉を運ぶのは、大部分がケブカクロバエと呼ばれるハエなのですが、この悪臭がこのハエを呼び寄せるといわれています。クロユリの花を訪れたケブカクロバエの背中には、クロユリの黄色い花粉がたくさん付いて、まっ黄色になっている様子を見ることができます。

 

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?