• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 白山自然保護センター > 県鳥 イヌワシ > いつ、どこに行けば見られるの?

ここから本文です。

更新日:2013年12月12日

いつ、どこに行けば見られるの?

秋から初冬にかけてはブナ林が落葉し、積雪を背景にしてイヌワシを一番見つけやすい季節です。この時期はまた、イヌワシの行動が一番活発になるときでもあります。
イヌワシを観察できる最も適したところは、白山市一里野の白山自然保護センターブナオ山観察舎です。この季節、天候に恵まれると半日滞在すれば、ブナオ山のどこかに見つかるでしょう。11月20日から翌年5月5日まで、年末年始を除き職員が常駐し、案内しています。また、春から秋までは白山自然保護センター中宮展示館や白山スーパー林道で、上空を探すと見つかる可能性が高いです。


ブナオ山観察舎


ブナオ山観察舎から見たブナオ山

 

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

ブナオ山観察舎
920-2333 石川県白山市尾添
電話番号 076-256-7250

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?