• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2019年12月16日

知事記者会見(令和元年度12月補正予算) - 令和元年11月26日 - タイヤマウントクレーン

タイヤマウントクレーン

金沢港の荷役機能の確保(タイヤマウントクレーン)(JPG:160KB)

 次がタイヤマウントクレーンであります。特に物流・貨物の関係では、10月末、大浜ふ頭において、平成20年の岸壁供用時から重量貨物の荷役を一手に担ってまいりましたタイヤマウントクレーンが、これで24年使っております、経年劣化により故障し、今使用中止ということになっております。

 港湾活用型企業が立地する大浜ふ頭におきまして、重量貨物の荷役を行う、これは不可欠の機械、ツールであります。荷役機能の早期復旧が不可欠でありますことから、当面は暫定的な対応として、短期レンタルによりまして代替の機械を確保するということにいたしました。

 今後、荷役が円滑に行われるように、新たに導入すべき機械の機能や規模などについて、荷主等からのヒアリングも行いながら早急に検討を行いまして、来年度当初予算において具体の措置をしたい、このように考えているところであります。

 大浜ふ頭に置いてある、これですね、この機械。これで重量貨物を吊り上げて、船に乗せるという作業をやっているんですが、これが故障してしまいました。動かない。平成7年に導入しまして、もう24年経っておりますので、お役を終えたということになるわけです。これに代わる機械を導入することについては、荷主の側ともよく相談をして、どういう規模のタイヤマウントクレーンを入れればいいのか、そのへんをこれから決めていなかければいけない。そのためには若干時間が必要です。だけど貨物は毎日出ておりますので、これに代わるべきものをですね、すぐ対応しないといけないということで、短期レンタルという形でこの機械を業者から借りて、対応するということにしております。いずれにしても当初予算では、この機械の導入経費を予算計上したいと、このように考えているところであります。

 

●目次に戻る   ●前に戻る   ●次へ進む

お問い合わせ

所属課:総務部秘書課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1221

ファクス番号:076-225-1222

Email:hisyo2@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?