• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

軽油引取税

Q1  軽油にかかる軽油引取税はどのような場合にかかるのですか
Q2  軽油引取税の税率について教えてください
Q3  軽油引取税は誰が納めているのですか
Q4  軽油引取税の申告書の提出先や、免税軽油の申請先はどこですか
Q5  軽油引取税が免除になる場合があると聞いたのですが
Q6  バイオディーゼル燃料(BDF)にも軽油引取税はかかるのですか

Q1   軽油にかかる軽油引取税はどのような場合にかかるのですか

A1

油引取税は、みなさんがスタンドで軽油を購入する場合に、その価格の中に含まれています。
た、次のような場合には、それぞれ販売する人や消費する人に軽油引取税がかかります。

  1. 軽油に灯油や重油などを混ぜて製造した軽油を販売(譲渡)又は消費する場合
  2. 灯油や重油などを混ぜて製造した軽油を販売(譲渡)又は消費する場合
  3. 灯油や重油などを自動車の燃料として販売又は消費する場合

このような場合には、事前に県へ申請し、承認を受ける必要があります。
しくは各県総合(県税)事務所へお問い合わせください。

不正軽油をなくしましょう!!
(不正軽油とは、違法な混和・製造軽油で脱税軽油をいいます。)

ページの先頭へ戻る

Q2  軽油引取税の税率について教えてください

A2

軽油引取税は、1キロリットルにつき32,100円です。つまり、みなさんが購入される軽油の価格には、1リットルにつき32.1円の軽油引取税が含まれています。

ページの先頭へ戻る

Q3  軽油引取税は誰が納めているのですか

A3

別徴収義務者として指定されているガソリンスタンドの経営者などが消費者のみなさんから軽油代金と一緒に税金を受け取り、毎月分をまとめて翌月末日までに県へ申告して納めています。

ページの先頭へ戻る

Q4  軽油引取税の申告書の提出先や、免税軽油の申請先はどこですか

A4

軽油引取税の申告書は、石川県金沢県税事務所へ提出してください。また、免税軽油の申請は、最寄りの各県総合(県税)事務所で行うことができます。

ページの先頭へ戻る

Q5  軽油引取税が免除になる場合があると聞いたのですが

A5

油化学製品の原料とする場合のほか、以下の用途のために軽油を使用する場合は、あらかじめ免税証の交付を受けた場合に限って軽油引取税が免除されます。

免除となる用途(主なもの)

  1. 船舶・鉄道・軌道用車両の動力源の用途
  2. 農業・林業用機械の動力源の用途
  3. 電気供給業・鉱物の掘採事業・廃棄物処理事業・木材加工業・木材市場業・倉庫業・セメント製品製造業などのための一定の用途

免税証の交付手続きなど詳しくは各県総合(県税)事務所へお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

Q6  バイオディーゼル燃料(BDF)にも軽油引取税がかかるのですか

A6

廃食油や植物油などの油脂を原料として製造されるバイオディーゼル燃料(BDF)も、軽油引取税の課税対象となることがあります。

例)バイオディーゼル燃料と軽油や灯油などを混ぜて自動車用燃料として販売(譲渡)又は消費する場合

このような場合には、事前に県へ申請し、承認を受ける必要があります。
詳しくは各県総合(県税)事務所へお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:総務部税務課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1271

ファクス番号:076-225-1275

Email:zeimuka@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?