• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2010年9月2日

ゴルフ場利用税

Q1  ゴルフ場利用税はどのような場合にかかるのですか
Q2  ゴルフ場利用税はどのくらい負担するのですか
Q3  ゴルフ場利用税がかからない場合があると聞きましたが
Q4  ゴルフ場利用税が安くなる場合があると聞きましたが
Q5  ゴルフ場利用税は誰が県に納めているのですか
Q6  ゴルフ場利用税の一部が市町に交付されていると聞きましたが

Q1  ゴルフ場利用税はどのような場合にかかるのですか

A1

ゴルフ場利用税は、プレイヤーのみなさんがゴルフ場を利用したときにかかるものです。
この税金は、プレイヤーのみなさんがゴルフ場にプレー料金などを支払うときにあわせて納めていただくことになっています。

ページの先頭へ戻る

Q2  ゴルフ場利用税はどのくらい負担するのですか

A2

ルフ場利用税は、利用されるゴルフ場の利用料金の額やホール数によって異なりますが、石川県では利用者一人につき1日550円~1,150円となっています。
なお、同じゴルフ場であっても、季節料金の設定などにより負担していただく税額が変わる場合があります。

ページの先頭へ戻る

Q3  ゴルフ場利用税がかからない場合があると聞きましたが

A3

平成15年4月1日から次の方のゴルフ場の利用については、ゴルフ場利用税がかかりません。
ただし、証明書の提示等の手続きが必要です。)

  1. 年齢18歳未満の方
  2. 年齢70歳以上の方
  3. 障害者の方
  4. 国民体育大会のゴルフ競技に参加する選手
    (国民体育大会及びその予選会の競技の場合に限る。)
  5. 学生等、又は学生等を引率する教員
    (保健体育科目の実技又は公認の課外活動の場合に限る。)

詳しくは、ゴルフ場利用税の非課税をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

Q4  ゴルフ場利用税が安くなる場合があると聞きましたが

A4

年齢65歳以上70歳未満の方については、利用料金が通常の利用料金と比較して20パーセント以上軽減されているゴルフ場でプレーする場合に限り、税額が2分の1となります。
そのほか、早朝や薄暮における利用で、その利用料金が50パーセント以上軽減されている場合にも、税額が2分の1となります。

ページの先頭へ戻る

Q5  ゴルフ場利用税は誰が県に納めているのですか

A5

ゴルフ場の経営者が、利用者からプレー料金と一緒に税金を受け取り、毎月分を翌月まとめて県に申告して納めています。

ページの先頭へ戻る

Q6  ゴルフ場利用税の一部が市町に交付されていると聞きましたが

A6

県に納められたゴルフ場利用税のうち、10分の7に相当する金額がゴルフ場のある市町に交付されています。
この交付金は、ゴルフ場のある市町の貴重な財源として身近な行政に生かされています。

ゴルフは県内のゴルフ場を利用しましょう。

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:総務部税務課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1271

ファクス番号:076-225-1275

Email:zeimuka@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?