• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 県政情報・統計 > 行財政・選挙 > 県債 > 北陸新幹線みらい応援債の発行について(平成25年度住民参加型市場公募債)

ここから本文です。

更新日:2015年4月17日

北陸新幹線みらい応援債の発行について(平成25年度住民参加型市場公募債)

完売御礼

「北陸新幹線みらい応援債」完売のお知らせ

石川県では、住民参加型市場公募債「北陸新幹線みらい応援債」の募集を8月12日(月)に開始し、8月30日(金)までを募集期間としておりましたが、申込総額が予定の40億円に達し、募集を終了しましたので、お知らせします。

お申し込みいただいた皆様には、厚くお礼申し上げます。発行の趣旨にご賛同いただき、お預かりする資金は、新幹線開業PR推進ファンドの創設資金として使わせていただきます。 

発行の趣旨

  北陸新幹線の金沢開業に向けて、「新幹線開業PR推進ファンド」への出資資金を県債の購入を通じて県内や首都圏の皆様から協力いただくことにより、県を挙げた開業機運の醸成と首都圏への開業PRを目的としています。

名称(愛称)

 北陸新幹線みらい応援債

  県債の購入を通じて、本県の未来を切りひらく北陸新幹線の開業PRを応援していただこうという趣旨で「北陸新幹線みらい応援債」としています。

対象事業

 新幹線開業PR推進ファンドの創設 

新幹線開業RP推進ファンド

 ・新幹線開業に向け、首都圏等への情報発信や受け地での魅力づくり等に取り組むため、県観光連盟内にファンドを設け、その運用益で各種事業を実施していきます。

 ・資金規模:120億円(県60億円、県内市町20億円、北陸新幹線みらい応援債40億円)

 ・造成時期:平成25年9月 

発行額

 40億円 

募集(販売)期間等 

  • 募集(販売)期間

     平成25年8月12日(月曜日)~8月30日(金曜日)

  • 発行日

     平成25年9月5日(木曜日)

  申し込み総額が40億円に達した時点で締め切らせていただきます。

対象者

 県内や首都圏の個人、法人・団体等

取扱金融機関

 北國銀行、三井住友銀行の各営業店

発行条件 

 今回は、本県が発行する住民参加型市場公募債としては、初めて首都圏等の県外でも募集することから、県内外に北陸新幹線金沢開業による効果をPRするため、開業後、金沢~東京間が約2時間30分で結ばれることにちなんで、基準とする国債に0.230%の金利を上乗せした利率に設定します。

 また、100万円以上の購入者には北陸新幹線の往復乗車券が抽選で当たるほか、世界農業遺産認定を契機に生まれた「能登棚田米」やいしかわ動物園等の入場券が当たるなど本県の魅力を発信する購入特典も設定します。

 

利率

年利率0.53%(5年満期、確定利率)

※7月発行の5年国債の利率0.3%に、0.230%の金利

 を上乗せしています。

償還年限

5年

償還方法

半年ごとに利払いがあり、5年後に元金を一括償還します。

購入限度額

10万円から10万円単位で5,000万円まで

購入特典

100万円以上購入者のうち、抽選で100名様に

 ・北陸新幹線往復乗車券(金沢~東京間:グリーン車)

購入者全員のうち、抽選で200名様に

 ・能登棚田米(2kg)

購入者全員に

 ・動物園等入場券(ペア)

  (いしかわ動物園、のとじま水族館、ふれあい昆虫館の

    いずれかに入場可能)

 ・北陸新幹線開業PRピンバッジ

 

(注)抽選による購入特典の重複当選はありません。

 

チラシ

  北陸新幹線みらい応援債チラシ(PDF:2,092KB) 

お問い合わせ

 北陸新幹線みらい応援債全般について
財政課 北陸新幹線みらい応援債担当  (076)225-1257 
販売については、北國銀行、三井住友銀行の各営業店へ) 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:総務部財政課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1257

ファクス番号:076-225-1258

Email:zaisei@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?