• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 健康福祉部薬事衛生課 > その他有益な情報 > 食品の表示について(食品衛生法関連)

ここから本文です。

更新日:2013年9月27日

食品の表示について(食品衛生法関連)

1、食品の表示

たちが日頃購入している食品にはいろいろな情報が表示されています。
「食品衛生法」では、容器包装に入れられたすべての加工食品について、 

  • 食品の名称(乳、乳製品にあっては種類別)
  • 消費期限・賞味期限
  • 製造又は加工(輸入)者氏名
  • 製造所又は加工所(輸入者の営業所)所在地
  • 保存方法
  • 添加物

等について、それぞれ容器包装の見やすい場所に記載することとされています。
の他、食肉、乳、アイスクリーム等の乳製品、清涼飲料水、食肉製品、冷凍食品等には、それぞれの品目に応じて表示すべき事項が定められています。

食品に共通した表示事項

(食品によって一部省略される場合があります。またその他に、必要な表示事項が定められています。)

項目 内容 注意事項

食品の名称(品名)

商品名ではなく、内容がどんな食品であるかがすぐにわかるような名称を表示します。  
製造者又は
加工者の氏名・所在地
製造者又は加工者の所在地及び氏名(法人の場合は、その名称)を記載します。 輸入品では、輸入業者の営業所所在地と氏名を表示します。厚生労働大臣に届出された記号を併記することにより、販売者や発売元で表示されている場合もあります。
期限表示 期限表示には2種類あります。
  1. 消費期限
    (品質が急速に劣化しやすい(いたみやすい)食品に表示)
  2. 賞味期限
    (劣化が比較的遅い(いたみにくい)食品に表示)
    表示されている期限は、未開封の場合です。
保存方法 上欄の期限表示は、定められた方法により保存することを前提としているので、期限表示に併せて保存の方法をその製品の特性に従って、具体的に記載します。

期限表示は、表示された方法で保存した場合の期限が表示してあります。

(常温で保存する食品は、省略されている場合があります。)

含まれる食品添加物

原則としてすべて表示が必要です。 原則として物質名で表示します。

含まれるアレルギー物質

えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生は必ず表示が必要です。(→「特定原材料」といいます。) えびとかにについては、平成22年6月3日までに製造され、加工され、輸入される食品又は添加物については従前の例によります。

2、遺伝子組換え食品の表示

際的に広がってきている遺伝子組換え食品の安全性を確保する目的から、遺伝子組換え食品については、国の安全性審査を受けなければ販売等ができなくなりました。
伝子組換え食品に関する表示は、食品の内容を消費者に明らかにするものであり、安全性審査の義務化と一体のものとして制度化されたものです。
示の対象となる食品は、以下の7種類の農産物と、これを原材料とし、加工工程後も組み換えられたDNA又はこれによって生じたたん白質が検出できる加工食品32食品群及び高オレイン酸遺伝子組換え大豆及びこれを原材料として使用した加工食品(大豆油等)等です。

  • 大豆(枝豆及び大豆もやしを含む。)
  • とうもろこし
  • ばれいしょ
  • 菜種
  • 綿実
  • アルファルファ
  • てん菜
  • パパイヤ 

具体的には次のような表示方法となります。

(1) 分別生産流通管理(注)が行われたことを確認した遺伝子組換え食品またはこれを原材料とする加工食品 例)大豆
(遺伝子組換え)
(2) 分別生産流通管理が行われていない食品またはこれを原材料とする加工食品 例)大豆
(遺伝子組換え不分別)
(3) 分別生産流通管理が行われたことを確認した非遺伝子組換え食品またはこれを原材料とする加工食品 例)大豆
(遺伝子組換えでない)

(注)分別生産流通管理とは、遺伝子組換え食品及び非遺伝子組換え食品を生産、流通及び加工の各段階で注意をもって分別及び管理を行い、その旨を証明する書類により明確にした管理をいいます。
(1)、(2)については義務表示ですが、(3)については任意表示となります。

遺伝子組換え食品に関する表示のQ&A(外部リンク)(消費者庁ホームページ)

3、アレルギー物質を含む食品の表示

レルギー体質の人が、その発症を予防するためには原因となる物質を食べないことが大切です。
のため、食品を適切に選ぶための手助けとなるよう、過去に重篤なアレルギー症状の原因となったことがある食品を特定原材料として指定し、これを含む加工食品(容器包装されたもの。)について原材料表示させる制度が始まりました。
在、特定原材料として7品目、それに準ずるものとして20品目が挙げられています。

特定原材料 えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生
特定原材料に準ずるもの あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

アレルギー物質を含む食品の表示について(外部リンク)(消費者庁ホームページ)に詳細があります。

このページへのご意見・ご感想は, こちらまで

石川県健康福祉部薬事衛生課
郵便番号920-8580
石川県金沢市鞍月1丁目1番地
電話:076-225-1443
FAX:076-225-1444
E-mail seieika2@pref.ishikawa.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部薬事衛生課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1441

ファクス番号:076-225-1444

Email:seieika2@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?