• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 収用委員会 > 収用委員会 - 裁決に不服がある場合

ここから本文です。

更新日:2013年5月10日

収用委員会 - 裁決に不服がある場合

このページでは、裁決に不服がある場合の対応方法について説明しています。

目次

  1. 損失の補償について不服がある場合
  2. 損失の補償以外について不服がある場合

(1)審査請求

(2)裁決取消訴訟

収用委員会の裁決に対して不服がある場合は、審査請求や訴訟を提起することができます。

1.損失の補償について不服がある場合

用委員会の裁決のうち損失の補償についての不服がある場合は、裁決書の正本の送達を受けた日から6か月以内に、裁判所へ訴えを提起することができます。

の場合、起業者が訴えを提起するときは土地所有者又は関係人を、土地所有者又は関係人が訴えを提起するときは起業者を、それぞれ被告とすることになります。

2.損失の補償以外について不服がある場合

(1)審査請求

用委員会の裁決のうち、損失の補償以外についての不服がある場合は、裁決書の正本の送達を受けた日の翌日から起算して30日以内に国土交通大臣に対して審査請求を行うことができます。

(2)裁決取消訴訟

用委員会の裁決のうち損失の補償以外についての不服がある場合は、裁決書の正本の送達を受けた日から3か月以内に、都道府県を被告として、裁判所へ裁決の取消を求める訴えを提起することができます。

ページの先頭へ戻る

収用委員会トップページ

土地収用制度について

収用委員会について

裁決手続について

損失の補償について

用語の説明

 

お問い合わせ

所属課:収用委員会  

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1713

ファクス番号:076-225-1714

Email:syuuyou@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?