• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2018年2月27日

―シンガポール駐在員便り 2017年7月―

ベトナム、タイ、インドネシアで活動する石川県人

  石川県シンガポール事務所の田原です。今回は、ベトナム、タイ、インドネシアで活動する石川県人の方々をご紹介します。

アイデン・ベトナムの工場竣工式 

  先日(6月16日)、ベトナム・ホーチミンにて株式会社アイデン(金沢市)のベトナム新工場の竣工式が行われました。同社の池内社長には国内にいる時から大変お世話になっており、今回、ご招待を受けて竣工式に出席させていただきました。竣工式には、県内企業や取引先など、多くの方々がお祝いにかけつけ、アイデンの新たな門出をお祝いしていました。

 アイデン・ベトナムは、ホーチミンから約40km、車で約1時間のところに位置し、多くの日系企業が入居する工業団地の中にあります。新しいピカピカの工場には、同社が誇る画期的な配線ソリューションシステムも導入されており、既に生産も始まっているとのことです。

 同社の取り組み内容は、中小企業庁が選定する「はばたく中小企業・小規模事業者300社・生産性向上」をご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/monozukuri300sha/2017/seisan043_aiden.pdf  池内さん、ベトナム従業員の方々、アイデンと取引関係にある皆様方の今後益々のご活躍を心より願っておりますし、何かご用命等あればいつでもお伺いしますので、引き続き、どうぞ宜しくお願いします。

201707-1       201707-2

                                                      挨拶をする池内社長                                                                       アイデン・ベトナム新工場

 

松波酒造のベトナムPR活動

  先日(5月25日~)、松波酒造の金七さんとベトナム・ホーチミンにある寿司レストランを個別訪問して、日本酒及び石川県のPRを行いました。これは金七さんからお誘いを受けて参加させていただいたイベントであり、現地の方々の日本酒に対するニーズを知る良い機会にもなりました。

 金七さんは、イベント前に現地商社としっかり連携し、店側から引き合いがあれば直ぐにでも供給できる体制を整えた上で、単発イベントで終わらないような下準備をされていました。

 イベント時は、手作りパネルでのSNS発信や効き酒ゲームをするなど、日本酒をあまり飲まないお客さんでも十分に楽しめるよう、様々な工夫をこらしてPRをする姿は海外慣れしておりとても頼もしかったです。

 こうした地道な活動により、ベトナムにある居酒屋で「大江山」が採用されることが決まったそうです。一歩一歩着実に海外の地でビジネスの種をまく金七さんを引き続き、県シンガポール事務所として応援させていただきます。

201707-3       201707-4

                                               お客さんとの記念撮影                                                                            金七さんとチームベトナム

ジャカルタ県人会、タイ県人会の活動

  6月12日にインドネシア・ジャカルタ、6月21日にタイ・バンコクにて県人会が開催され、両県人会に初めて参加させていただきました。その中でも、タイ・バンコク県人会においては、チャリティー活動にも取り組んでおり、会員の方々から募金をつのり、恵まれない子供達に対して寄付を始めたそうです。県人会として、お世話になっているタイに少しでも貢献するという強い気持ちが行動に現れたものであり、同じ県人として、とても誇らしいものだと思いました。両県人会の今後の活動に期待しております。また参加させていただきます。

Mfairものづくり商談会の開催

  6月22日より、タイ・バンコクにてものづくり商談会が開催されました。県内からタイでの販路開拓に取り組む企業6社が参加し、鉄工機電協会のサポートも得つつ、熱心にタイ企業との商談に取り組んでいました。例年11月に開催されるタイ最大の機械総合見本市METALEXとは来場客層が違い、単純な設備購入というより、部品加工やシステム導入に興味のある企業が多く来場すると印象でした。METALEXに比べて、全体の来場者数は少ないものの、マッチング精度は良いと言う企業もありました。タイ自体、自動車の生産量が一時期に比べて減少しており、決して景気が良いとは言えませんが、産業の裾野が広く、技術レベルも高くなってきているタイ企業と連携したタイ及び周辺国展開は面白いかもしれません。

 

 

 今回の駐在員便りは以上となります。

 

 東南アジアでビジネスを考えているという方がいれば、いつでもお気軽にご連絡下さい。ビジネスの規模は関係ありません、熱意のある方からのご連絡をお待ちしております。

                          

日本貿易振興機構(JETRO)シンガポール事務所

石川県駐在員  田原 雅比古
16 Raffles Quay #38-05 Hong leong Building Singapore 048581 JETRO singapore

TEL:(65)-9008-3297  FAX:(65)-6224-1169

E-mail:Masahiko_Tahara@jetro.go.jp

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:商工労働部産業政策課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1511

ファクス番号:076-225-1514

Email:syoukou@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?