• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 商工労働部産業政策課 > 輸出品の放射能検査について

ここから本文です。

更新日:2014年10月30日

輸出品の放射能検査について

  県では、平成23年より、風評被害対策の一環として、輸出品に係る放射線量検査の検査料の一部を補助する貿易円滑化事業を実施していましたが、平成25年3月末をもって終了しました
  今後は民間事業者等にて検査をしていただき、東京電力株式会社に賠償請求をお願いします。   

検査及び賠償請求の流れ

1.東京電力株式会社に問い合わせのうえ、事前に必要書類等を確認

 <お問い合わせ先>

  東京電力株式会社 福島原子力補償相談室

  電話:0120-926-404  (受付時間:9:00~21時00分)

2.検査事業者に検査を依頼

3.東京電力株式会社に賠償を請求

 県内で実施している検査事業者等

一般財団法人 石川県予防医学協会(外部リンク)

  住所:石川県金沢市神野町東115番地

  連絡先:076-269-2344

株式会社エオネックス(外部リンク)

  住所: 石川県金沢市東蚊爪町1丁目19番地4

  連絡先:076-238-9685

■株式会社北陸環境科学研究所  金沢営業所(外部リンク)

  住所:石川県野々市市御経塚1-55

  連絡先:076-246-8778

  ※上記は金沢営業所の連絡先ですが、福井本社(TEL:0776-22-2771)にもお問い合わせいただけます。

賠償請求の対象等について(概要)

  詳細につきましては、東京電力株式会社 福島原子力補償相談室(0120-926-404)にご確認ください。 

1.輸出事業における放射線検査費用の賠償の対象

  輸出先国または輸出先国の取引先の要求により行った輸出製品の放射線検査(合理的な金額が対象)

2.賠償のお手続き(ご提出いただく書類及び証憑)

東京電力株式会社への賠償ご請求書

請求者を確認させていただく書類(ご請求者様の住民票、商業・法人登記

本件事故時点において事業活動を行っていた事実を確認させていただく書類
(直近の納税証明書等)

放射線検査を実施した事実が確認できる書類(検査結果表等)

検査費用を出金した事実及びその内容を確認できる書類
(領収書、金融機関の振込明細等)

輸出先国または取引先の要求により放射線検査を実施した事実を確認できる書類
(輸出先国における輸入規制状況、取引先からの検査要求文書等)

お問い合わせ

所属課:商工労働部産業政策課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1507

ファクス番号:076-225-1514

Email:syoukou@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?