• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2015年7月9日

生産部  美川事業所

 サケ資源管理対策事業(含む増殖調査事業)

  • 手取川に回帰するサケから採卵し、ふ化、稚魚飼育して放流し、沿岸漁業の振興に資する。併せてサケに関する調査を行う。

    サケ(シロザケ)について

            手取川サケ資源有効利用調査(サケ釣り調査)へのリンク(外部リンク)  

 

平成26年度のサケの手取川への回帰状況(美川事業所で捕獲した尾数)

  • 今年度の累計捕獲尾数  13,347尾(12月3日現在)
  • 前年同期の累積尾数  11,626尾

  

アユ種苗生産事業

  • アユ稚魚を親魚に育てて採卵する。
  • 志賀事業所で冬期間飼育したアユを当所に運び、淡水馴致をして放流サイズまで育てて配布する。

平成27年度水産種苗配布予定(美川事業所分)

魚種 規格 配布価格
あゆ 体重5g内外 1kg2,900円

  

イベント 

  • 平成27年2月に発生したレッドマウス病のまん延防止のため、当分の間の見学及びサケ稚魚の飼育体験は実施できません。
  • レッドマウス病について

主にサケ科の魚類に発生する細菌(原因菌:Yersinia ruckeri)による病気で、持続的養殖生産確保法に基づきサケ科魚類の特定疾病に指定されています。
  (病気の特徴)
  (1)春から夏にかけての水温上昇期、多くは18℃前後で発生する。秋から冬の水温下降期にも発生する。
  (2)ニジマスでは稚魚期の死亡率が50~70%になる。
  (3)遊泳が緩慢になる。
  (4)外観症状としては、体色の黒ずみ、口の中や顎とその周辺が皮下出血により赤くみえる。また、鰭の基部や体側面の出血、眼球の突出などもみられる。
  (5)解剖すると、内臓に点状出血などがみられることがある。
なお、本病については、人に感染することはないため、仮に感染した魚の肉を摂取しても人体に影響はありません。 
 

詳細はこちら 

   農水省ホームページへのリンク(外部リンク)

 

 

   所在地

     〒929-0217

           石川県白山市湊町チ188-4  

           TEL   076-278-5888

           FAX   076-278-4301

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:農林水産部水産総合センター 

石川県鳳珠郡能登町字宇出津新港3-7

電話番号:0768-62-1324

ファクス番号:0768-62-4324

Email:suisansougou@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?