• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > くらし・教育・環境 > 自然 > 野生鳥獣の保護管理 > ツキノワグマによる人身被害防止のために > 平成28年度石川県里山クマフォーラム発表資料・発表音声について

ここから本文です。

更新日:2016年8月22日

平成28年度石川県里山クマフォーラム発表資料・発表音声について 

  平成28年7月24日(日)、こまつドームにて、県民を対象に、クマによる人身被害に遭わないために心がけること、クマと遭った際の対処方法などについて紹介し、クマとの棲み分けのため、地域や個人で何ができるかを考えるフォーラムを開催しました。当日は、約70名の一般県民にご来場いただきました。
  参加者からのアンケートによれば、「山に入るときは、今日聞いたクマ対策をするよう、心がけようと思った」などの意見が多く、クマによる人身被害防止のために、1人ひとりができることについて理解を深めていただきました。
  県民に広く周知するため、以下のとおり、フォーラム当日の発表資料、発表音声を公開いたします。是非ご覧ください。                                                                                                                    

発表資料・発表音声
 (1) 講 演 (13:35~15:00)
    「クマの出没カレンダーと被害防止」
           講師:大井 徹 (石川県立大学 生物資源環境学部環境科学科教授)

     大井氏発表資料(PDF:766KB)   大井氏発表音声(MP3:48,216KB)
     「長野県軽井沢町でのツキノワグマ保護管理
       -森の街でのクマとのすみ分け方とこれまでの歩み-」
            講師:田中 純平 (NPO法人ピッキオ クマ対策チーム ベアドッグハンドラー)
     田中氏発表資料(PDF:5,298KB)   田中氏発表音声(MP3:72,840KB) 
  (2)座談会 (15:10~15:55)
     コーディネーター:野﨑 英吉 (石川県環境部自然環境課 嘱託)
         パネリスト:大井 徹  (石川県立大学 環境科学科 教授)
                  田中 純平 (NPO法人ピッキオ クマ対策チーム)
                  栂  典雅 (石川県白山自然保護センター 所長)
                五十里 雅弘(小松市環境共生部農林水産課 参事)
     自然環境課発表資料(PDF:505KB)  座談会音声(MP3:85,071KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:生活環境部自然環境課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1477

ファクス番号:076-225-1479

Email:e170500@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?