• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > くらし・教育・環境 > 自然 > 野生鳥獣の保護管理 > ツキノワグマによる人身被害防止のために > 「平成28年度石川県里山クマフォーラム」開催のご案内

ここから本文です。

更新日:2016年7月8日

「平成28年度石川県里山クマフォーラム」開催のご案内

   石川県里山クマフォーラムの開催について 

  クマの出没については、平成26年に、金沢城公園内に出没する等、近年は、市街地での出没も見られるほか、年間数件ではあるが、人身被害も発生している状況であります。
  こうしたことから、広く県民を対象に、クマによる人身被害に遭わないために心がけること、クマと遭った際の対処方法などについて紹介し、クマとの棲み分けのため、地域や個人で何ができるかを考えるフォーラムを下記のとおり開催します。多くの方のご参加をお待ちしています。

   チラシはこちらから(PDF:803KB)

概要

 1 日時:平成28年7月24日(日)13:30~16:00 (受付13:00~)
 2 場所:こまつドーム 集会室
        (〒923-0344 小松市林町ほ5番 tel:0761-43-1677)
 3 主催:石川県
 4 テーマ:クマの被害にあわないために ~人とクマとの棲み分けをめざして~ 
 5 申込み等:申込不要
   テーマの「クマの被害にあわないために」について専門家に質問がございましたら、メール   
又はチラシに記入し、FAXにてお送りください。なお、質問多数の場合は、全ての質問にお答えできない場合がありますので、ご了承ください。
   (提出先)石川県環境部自然環境課鳥獣G
         TEL:076-225-1477  FAX:076-225-1479
         MAIL:e170500@pref.ishikawa.lg.jp
   (提出方法)メール又はFAX
 6 参加費:無料
 7 内容
 (1) 講 演 (13:35~15:00)
    「クマの出没カレンダーと被害防止」
           講師:大井 徹 (石川県立大学 生物資源環境学部環境科学科教授)
    「長野県軽井沢町でのツキノワグマ保護管理
     -森の街でのクマとのすみ分け方とこれまでの歩み-」
           講師:田中 純平 (NPO法人ピッキオ クマ対策チーム ベアドッグハンドラー)
 (2
)座談会 (15:10~15:55)
    コーディネーター:野﨑 英吉 (石川県環境部自然環境課 嘱託)
       パネリスト:大井 徹  (石川県立大学 環境科学科 教授)
              田中 純平 (NPO法人ピッキオ クマ対策チーム)
              栂  典雅 (石川県白山自然保護センター 所長)
            五十里 雅弘(小松市環境共生部農林水産課 参事)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:生活環境部自然環境課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1477

ファクス番号:076-225-1479

Email:e170500@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?