• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 平成21年出没予測

ここから本文です。

更新日:2013年8月14日

平成21年出没予測

ツキノワグマのエサ資源調査(豊凶予測)について(平成21年9月)

年も、クマの出没予測のため、「ツキノワグマのエサ資源調査」を実施しました。

8月から9月にかけて実施した「着果状況調査」から推定したブナ科植物(ブナ・ミズナラ・コナラ)の今秋の豊凶事前予測は、以下の通りです。

<着果状況調査による豊凶予測>

  • ブナ         豊作(事前予測:並作~豊作)
  • ミズナラ   豊作(事前予測:豊作)
  • コナラ      並作(事前予測:豊作)

結果詳細

ブナ  <調査地点21か所>
大豊作4、豊作7、並作6、凶作3、大凶作1 
ミズナラ <調査地点22か所>
大豊作7、豊作9、並作6
コナラ <調査地点23か所>
大豊作4、豊作1、並作9、凶作9 

8月にホームページで公開した事前予測を、今後この予測に切り替えます。

前予測(雄花落下数調査)の結果についてはこちら

<クマの出没予測>

サ資源調査の結果から、県内のブナ科植物の結実状況は概ね良好であり、今年は平成16年や18年のような平野部への大量出没の可能性は低いと考えられます。

かし、近年は里山でのクマの活動が見られており、8月以降には金沢市内でもクマとの遭遇による人身被害や出没情報の増加が見られています。

ノコ採りなどで山に入る場合や、クマの出没が見られている地域では、人身被害発生防止のため、以下の事項に十分に注意してください。

  • 山に入る際は、人の存在をクマに気付かせるため、必ず鈴やラジオを携帯してください。また、自動車から降りる際はクラクションを鳴らすなど、林道での人身被害を防止するよう注意してください。
  • カキ・クリ等の果実、ハチの巣や生ゴミ等はクマを誘引します。自宅周辺では利用する予定のない果実は早めに摘み取る、ハチの巣を除去する、生ゴミを放置しない等、クマを寄せ付けないようにしてください。
  • クマはやぶや草の茂みに隠れて移動するため、集落に隣接する草むらの刈り払いを行うようにしてください。

<参考>平成16年度~20年度のエサ資源調査結果

エサ資源調査結果

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:生活環境部自然環境課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1476

ファクス番号:076-225-1479

Email:e170500@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?