• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > くらし・教育・環境 > 自然 > 野生鳥獣の保護管理 > 石川県野生獣肉の衛生管理及び品質確保に関するガイドライン

ここから本文です。

更新日:2015年11月20日

石川県野生獣肉の衛生管理及び品質確保に関するガイドライン

石川県野生獣肉の衛生管理及び品質確保に関するガイドライン(イノシシ・ニホンジカ)の策定について

   本県では、イノシシによる農業被害が年々増加していることから保護管理計画を策定し、狩猟期間の延長などを実施することにより、被害の未然防止に取り組んでいます。

 また、ニホンジカについても、県内への侵入及び定着による被害が危惧されていることから保護管理計画を策定し、捕獲制限の緩和などを実施することにより、被害の未然防止を図ることとしています。

  しかし、こうしたイノシシ・ニホンジカを一つの資源として捉え、食材として幅広く利活用することができれば、里山資源を有効利用できるとともに、捕獲者の狩猟意欲を喚起することができ、捕獲の促進、さらには農業被害の減少につながるものと考え、飲食関係団体や消費者団体、猟友会などからなる検討会を設け、検討を重ねてきました。

  その取りまとめ結果を、今回、安全・安心なイノシシ・ニホンジカ肉の利用を推進するための「石川県野生獣肉の衛生管理及び品質確保に関するガイドライン(イノシシ・ニホンジカ)」として策定しました。

 

 

 ◆石川県野生獣肉の衛生管理及び品質確保に関するガイドライン(イノシシ・ニホンジカ)

 

     1  ガイドラインの基本的な考え方

          法令ではカバーされない部分を中心に、捕獲から流通までの守るべき事項や衛生・品質を確保するために必要な留意事項等をガイドラインとして示す。

     2  内容

     (1)作業工程ごとの衛生管理・品質確保について

            ・捕獲者が遵守すべき事項

                   イノシシ・ニホンジカの捕獲や放血、運搬・搬入時における衛生管理・品質確保などを明記

            ・処理業者が遵守すべき事項

                  処理施設に必要な設備・器具の基準、イノシシ・ニホンジカの受入れ、解体、カット、包装・保管、廃棄などの際の公衆衛生上講ずべき措置の基準などを明記

     (2)流通に必要な表示内容

                イノシシ・ニホンジカ肉を食肉として流通させるために必要な表示内容の明記

     (3)食品のトレーサビリティー

               食品事故が発生した際に迅速な回収等ができるように、食品の移動履歴を把握することを明記

     (4)イノシシ・ニホンジカ肉の調理における安全確保

               食中毒などの健康被害を防ぐため、調理時の留意事項を明記

 

 ◆石川県野生獣肉の衛生管理及び品質確保に関するガイドライン(イノシシ・ニホンジカ)《平成25年3月改訂》(PDF:356KB)

 ◆石川県野生獣肉の衛生管理及び品質確保に関するガイドライン(イノシシ・ニホンジカ)《平成27年11月改訂》(PDF:548KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:生活環境部自然環境課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1477

ファクス番号:076-225-1479

Email:e170500@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?