• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2017年8月2日

在外投票

在外選挙は、国外に居住する日本国民に国政選挙の選挙権行使の機会を保障するため、平成10年5月の公職選挙法の一部を改正する法律等により創設された制度であり、国内における投票制度の例外です。

在外投票のできる方

  • 在外選挙人が、次に掲げる要件に全て該当するときは、在外投票をすることができます。

在外選挙人名簿に登録され、在外選挙人証の交付を受けていること
選挙の当日若しくは期日前投票にあっては投票の日、選挙権を有すること
在外選挙人名簿に登録される資格を有すること
帰国後、いずれの国内の選挙人名簿にも登録されていないこと

在外選挙人名簿の登録

申請者が、自ら又は同居家族等を通じて、申請者の住所を管轄する在外公館を経由し、次の市町村選挙管理委員会に申請します。

平成6年5月1日以後に国外に転出された方

国内の最終住所地の市町村選挙管理委員会

上記以外の方

本籍地の市町村選挙管理委員会

投票方法

  • 在外投票には次の3つの方法があります。

在外公館における投票(在外公館投票)

投票記載場所を設置している在外公館(大使館や総領事館)で、在外選挙人証と旅券等を提示して投票します。
在外公館投票は、投票記載場所を設置している在外公館であればどこでも投票することができます。

  • すべての在外公館において投票記載場所を設置しているものではありませんのでご注意下さい。
  • 投票できる期間及び時間は、原則として選挙の公示日又は公告日の翌日から各投票記載場所ごとに決められた日までの午前9時30分から午後5時までとなっておりますが、投票記載場所によって異なりますので各在外公館に確認すると良いでしょう。

郵便等による在外投票(郵便等投票)

在外選挙人名簿登録地の市町村選挙管理委員会に、在外選挙人証を同封し郵便等により投票用紙等を請求することができます。
郵便等により交付を受けた場合は、投票用紙等を投票所が閉じる時間までに届くように、在外選挙人名簿登録地の市町村選挙管理委員会の委員長あてに郵便等により送付してください。

日本国内における投票

選挙の時に一時帰国した場合や、帰国後に国内の選挙人名簿に登録されるまでの間に行われる選挙において投票しようとする場合には、在外選挙人証を提示して国内の投票方法(選挙当日の投票、期日前投票並びに不在者投票)を利用して投票することができます。

お問い合わせ

所属課:選挙管理委員会  

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1282

ファクス番号:076-225-1287

Email:senkyo@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?