• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2017年7月18日

寄付

政治家からの寄附禁止

治家が選挙区内の人や団体に対し行う寄附は、名義のいかんを問わず特定の場合を除いて一切禁止されています。有権者が求めてもいけません。冠婚葬祭における贈答なども寄附になるので注意してください。
た、政治家の後援団体が選挙区内の人たちや団体に対し行う寄附も、同様に禁止されています。
もちろん、選挙人も候補者等に対し、寄附を求めることはできません。
らに、これらに違反した場合には、罰則をもって処罰され公民権が停止されます。

  ※これから、夏祭りやお中元などの贈り物をする機会が多い時期を迎えることから、

     改めて政治家の方、有権者の方ともに注意しましょう!

【禁止されている寄附の例】

映像で見てみよう!
音声あり30秒
音声なし60秒

  • 病気見舞い
  • 祭りへの寄附や差入れ
  • 地域の運動会やスポーツ大会への飲食物の差入れ
  • 結婚祝、香典(政治家本人が自ら主席する場合は罰則の適用なし)
  • 葬式の花輪、供花
  • 落成式、開店祝の花輪
  • 町内会の集会や旅行等の催物への寸志や飲食物の差入れ
  • 入学祝、卒業祝
  • お中元、お歳暮

政治家個人への寄附の制限

政治活動に関する寄附については、政治資金規正法により制限されています。
この寄附の制限の対象は、政党その他の政治団体に対してされる寄附のほか、公職の候補者等政治家個人の政治活動(選挙運動を含む)に関してされる寄附も含まれます。

個人が政治家個人へ政治活動に関する寄附をする場合には、金銭・有価証券等による寄附は原則として禁止されているため、年間150万円までの物品などに限られます。
ただし、政治家の資金管理団体や後援団体などの政治団体に対してする寄附は、年間一団体につき150万円までで、複数の団体に寄附をする場合でも合計で1,000万円まで寄附することができます。
政治家個人に対してする寄附の例外として、選挙運動に関する寄附に限り、金銭・有価証券等による寄附をすることができます。この場合であっても年間150万円までとなっています。

なお、企業や労働組合等が政治家個人や後援団体などの政治団体に対する寄附は一切禁止されています。

 

 

 

 

Windows Media Playerのダウンロードページへ

動画形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Windows MediaPlayerが必要です。Microsoft Windows MediaPlayerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:選挙管理委員会  

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1282

ファクス番号:076-225-1287

Email:senkyo@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?