• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > くらし・教育・環境 > 安全・安心 > 消費生活 > 飲食店での適正なメニュー表示の徹底について

ここから本文です。

更新日:2013年11月8日

飲食店事業主の皆さまへ~適正なメニュー表示の徹底について

  飲食店事業主の皆さまへ

  現在、ホテル等の飲食店においてメニュー表示と異なる食材等が使用されていた問題が全国的に広がっているところです。

  不当景品類及び不当表示防止法(以下、「景品表示法」という。)において、商品又は役務の品質、規格その他の内容について、実際のものよりも著しく優良であると示すことは禁止されております。

  つきましては、メニュー等に事実と異なる表示がなされていないか自己点検し、もしそのような表示がある場合には、速やかに改めてください。

  なお、消費者庁では、この問題を受け、「景品表示法の不当表示の考え方及びメニュー表示等の食品表示に係る過去の違反事例について」を公表していますので、参考にしてください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:生活環境部生活安全課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1386

ファクス番号:076-225-1389

Email:seian-k@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?