文字の大きさ
大
中
小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒色
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 連絡先一覧:組織から探す
  • 携帯サイト
  • Foreign language
  • ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 「能登の里山里海」の国内初「世界農業遺産(GIAHS)」認定について

ここから本文です。

更新日:2014年1月30日

世界農業遺産「能登の里山里海」情報ポータルの開設

 世界農業遺産「能登の里山里海」に関連する情報を国内外に発信するためのポータルサイトを開設しました(平成23年12月22日)

「能登の里山里海」の国内初「世界農業遺産(GIAHS)」認定について

6月11日(土)、北京市内で開催中の国連食糧農業機関(FAO)主催「世界農業遺産国際フォーラム」において、能登4市4町で構成する能登地域GIAHS推進協議会(七尾市、輪島市、珠洲市、羽咋市、志賀町、中能登町、穴水町、能登町)が申請した「能登の里山里海」が、同時に申請した新潟県佐渡市「トキと共生する佐渡の里山」とともに、日本初となる「世界農業遺産」に認定されました。

トピックス

世界農業遺産(GIAHS)とは

世界農業遺産(Globally Important Agricultural Heritage Systems:GIAHS)は、社会や環境に適応しながら何世紀にもわたり発達し、形づくられてきた農業上の土地利用、伝統的な農業とそれに関わって育まれた文化、景観、生物多様性に富んだ、世界的に重要な地域を次世代へ継承することを目的として、2002年(平成14年)に国連食糧農業機関(FAO、本部:イタリア・ローマ)が創設した制度です。

能登の里山里海

地域主体の管理のもと何世紀にもわたる農林産物の生産、持続的な生物資源の利用保全の継続とそれにより育まれた「多様な生物資源」、「優れた里山景観」、「伝えていくべき伝統的な技術」、「文化・祭礼」と「里山里海の利用保全の取組や環境教育」など、能登は地域に根差した多様な資源が集約された地域であり、その総合力が世界に高く評価されたものです。

世界農業遺産「能登の里山里海」紹介ページ

世界農業遺産(GIAHS)認定サイト(地域) 

これまでの認定サイト(地域)は、以下の8サイトです。(2010年8月現在)

ペルー、チリ、タンザニア・ケニア、アルジェリア・チュニジア・モロッコ、フィリピン、中国(3)

 国連食糧農業機関(FAO)、国連大学サスティナビリティと平和研究所(UNU-ISP)が作成したGIAHSに関するパンフレットはこちら

 → GIAHSに関するパンフレット(PDF:20,308KB)

 

 

世界農業遺産国際フォーラム(6月9日~12日、北京市内)

武元文平七尾市長(能登地域GIAHS推進協議会会長)、あん・まくどなるど国連大学高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット所長による「能登の里山里海」に関するプレゼンテーションの様子(6月10日)

Beijing1_20110610

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

認証式の様子(6月11日)

 Beijing_20110611

左:あん・まくどなるど国連大学高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット所長、中央:武元文平七尾市長(能登地域GIAHS推進協議会会長)、右:高野宏一郎佐渡市長 



 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:農林水産部里山振興室 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1633

ファクス番号:076-225-1618

Email:satoyama@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?