• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2017年9月29日

いしかわ生物多様性フォーラム (終了しました) 

いしかわ生物多様性フォーラム~生物多様性と企業のかかわり~「いしかわ版里山づくりISOポスター交流会」同時開催

 私たちの生活や企業活動に多くの恵みをもたらす生物多様性。

 この生物多様性の活動を進めていくため、事業者は、消費者を含めたさまざまな主体と連携して、生物多様性の保全と持続可能な利用に積極的に取り組むことが期待されています。

 本フォーラムでは、「そもそも生物多様性ってなんなの?」「生物多様性と企業活動はどうつながるの? 」「どんな活動が実践されているの?」をテーマとして事例などを紹介し、生物多様性と企業のかかわりについて考えます。

日時

平成29年2月27日(月曜日) 13時30分~16時30分(ポスター展示13時~17時) 

会場

石川県地場産業振興センター  本館1階 第7研修室(金沢市鞍月2丁目1番地)

会場へのアクセス(外部リンク)

プログラム

基調講演

「生物多様性異変〜人類は生き残れるのか? 」
講師:五箇 公一氏  (国立環境研究所)

事例紹介

飯田 義彦氏 (国連大学いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット/能登生物多様性研究会)

北村 祥一氏  (のと共栄信用金庫)

渡邉 共則氏 (旭化成株式会社 守山製造所)

埴田 直子氏 (大成建設株式会社)

 

里山ISO取組紹介

 県内各地の「里山づくり」の具体的な実践について、いしかわ版里山づくりISOとして認証されている企業、地域団体、学校、NPOなどの方々が直接紹介します

ポスター展示:13:00~17:00

ポスターセッション:13:00~13:30、14:30~15:00

 

申し込み方法 (終了しました) 

下記の申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailにてお申し込みください。

セミナーチラシ兼申込書(PDF:512KB)

※2月17日(金)までにお申し込みください。定員60名に達し次第締め切ります。

※参加費は無料です。

 

 後援

国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)、環境省中部地方環境事務所、北陸環境共生会議、(公社)いしかわ環境パートナーシップ県民会議、(公社)石川の森づくり推進協会、SATOYAMAイニシアティブ推進ネットワーク

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:生活環境部温暖化・里山対策室 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1462

ファクス番号:076-225-1479

Email:ontai@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?