• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2015年6月23日

“じわもん”食の案内人

「地産地消」と「食文化の伝承」を推進します

“じわもん”食の案内人とは?

  県産食材についての知識や、県産食材を使った料理の優れた技術を持ち、それを料理教室などで積極的に広めている方々です。

  • 石川県では、20名・団体の方々を、“じわもん”食の案内人として登録(平成24年3月現在)しています。
      
  • 案内人が指導できるジャンル、得意な料理・食材、活動できる時期や地域など、詳細はお問い合わせ下さい。

※  “じわもん”とは?
  地元・いしかわでとれた食材や、それらを使った料理のことです。

  ・主に金沢地方で使われる方言。
  ・語源として、地場の物(地場物)、常に食べる物(常椀物)、我が家の味(自椀物)などの諸説がある。

こんな時に、ぜひご相談ください。(依頼例)

  食(料理)に対するご相談・お問い合わせに対応できる“じわもん”食の案内人を紹介させていただきます。soudan-image

(依頼例)

  • 郷土料理の講演会を開きたいので、
    講師を紹介してほしい。
  • 県産食材を使った料理の実演・指導を
    してくれる人を探している。

“じわもん”食の案内人に依頼するには?

 下記の問い合わせ先にご連絡下さい。対応いただける案内人を県が紹介します。相談や依頼等は、依頼者と案内人とで直接行っていただきます。

  ・依頼条件(交通費・謝金等)は、依頼する案内人とご相談下さい。

  ・依頼内容等が“じわもん”食の案内人の活動主旨に合わない場合、依頼できないことがあります。

“じわもん”食の案内人になるには?

  •  県では、いしかわの食文化の伝承による県産食材の消費拡大及び地産地消の推進にご協力いただける“じわもん”食の案内人を募集しています。
  • 登録対象は、次の1~3をすべて満たしている方です。

                1  地域の食材(1種類でも可)を使った郷土料理又はその他の技術が優れていること。

                2  地域の食材の食べ方や物語などについての知識を 有していること。

                3  上記1・2の料理や知識を、不特定多数の方を対象に意欲的に普及していること。

  • その他、詳細は下の連絡先までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

生産流通課  企画普及グループ
電話:(076)225-1622
FAX:(076)225-1624

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:農林水産部生産流通課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1621

ファクス番号:076-225-1624

Email:e210300@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?