• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > しごと・産業 > 農林水産業全般 > 流通・ブランド化 > 石川県オリジナルなし品種「加賀しずく」

ここから本文です。

更新日:2017年7月24日

石川県オリジナルなし品種「加賀しずく」

「加賀しずく」は、県農林総合研究センターが16年の歳月をかけて育成した新しい梨の品種です。

県内では、金沢市、加賀市、白山市で栽培されています。

誕生間もない梨ですが、県民の皆様に愛される梨となるよう生産拡大に取り組んでいます。

 加賀しずく画像1      加賀しずく2

加賀しずくの特長

・酸味が少なく優しい上品な甘さ。食感が滑らかでジューシー

・1個あたりの重さは600gで、比較的大玉  ※幸水は400g、豊水400~500g程度

・収穫時期は8月下旬から9月中旬

  加賀しずく出荷時期

      (図)石川県内におけるなし主力品種の出荷時期・割合

加賀しずく開発のあゆみ

・1998年  梨品種「鞍月」から種子を採取(後で父親は「幸水」と判明しました)

・1999年  播種

・2005年  初結実

・2008年  食味の良い6系統を選抜

・2013年  6系統の中から最も有望な1系統を選抜

・2014年  品種登録申請

・2016年  名称を「加賀しずく」に決定

・2017年  市場デビュー

 ニュース・トピックス

なし新品種名称決定(平成28年3月30日)

「加賀しずく」生育情報

「加賀しずく」PRイベントの様子(外部リンク)

 

お問い合わせ

所属課:農林水産部生産流通課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1621

ファクス番号:076-225-1624

Email:e210300@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?