• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > しごと・産業 > 農業・畜産業 > 農業生産・普及事業 > 石川の普及事業-過去の活動事例-

ここから本文です。

更新日:2017年11月20日

石川の普及事業-過去の活動事例-

普及指導員の活動事例紹介  

南加賀農林総合事務所(活動エリア:小松市、加賀市、能美市、川北町)

梨新品種「加賀しずく」の産地交流会を開催(平成28年9月)(PDF:426KB)

加賀市のブロッコリー産地が販売額2億円を突破(平成27年12月)(PDF:238KB)

南加賀野菜を中心とした地産地消の取組の拡大(平成27年9月)(PDF:234KB)

水稲経営体による園芸品目の取り組みを支援しています。(平成27年3月)(PDF:224KB)

加賀丸いも産地の活性化の取組みについて(平成25年12月)(PDF:200KB)

直播栽培導入を前提とした経営研修会を開催しました(平成25年7月)(PDF:491KB)

フリージア新品種の産地拡大に取り組んでいます(平成24年10月)(PDF:493KB)

元気なトマト産地に向けた生産・販売の支援(平成24年7月)(PDF:330KB)

ブロッコリーの畝内部分施技術の導入について(平成23年11月)(PDF:226KB)

農家レストランで地元野菜の食べ方を紹介しています!(平成23年8月)(PDF:243KB)

「なんかがいい野菜」で地産地消と食農教育を進めています(平成23年6月)(PDF:198KB)

『ラメ付き切り花はぼたん』による新たな需要創出(平成23年4月)(PDF:107KB)

地産地消に向けた小麦栽培を支援しています(平成22年10月)(PDF:794KB)

こだわりトマト「うららの気持ち」の商品開発(平成21年10月)(PDF:156KB)

石川農林総合事務所(活動エリア:白山市、野々市市)

保育園で「知産知消」をテーマとした活動を実施しました(平成29年3月)(PDF:420KB)

羊を活用した中山間地域の活性化に取り組んでいます(平成28年3月)(PDF:645KB)

地元酒造メーカーと連携した酒米の生産振興に取り組んでいます(平成27年3月)(PDF:622KB)

耕種農家、畜産農家の所得向上を目的に、稲発酵粗飼料を活用した耕畜連携に取組んでいます(平成25年10月)(PDF:280KB)

白山麓オリジナルわらびの選抜に取り組んでいます(平成25年6月)(PDF:590KB)

規模拡大に意欲的な担い手農家の指標となる水田作経営モデルを作成しました(平成24年6月)(PDF:90KB)

「白山白ねぎ」の産地拡大に取り組んでいます(平成24年5月)(PDF:592KB)

学校給食関係者と農業者との「顔の見える関係」を構築!(平成23年11月)(PDF:283KB)

「松任梨」産地に新しい仲間(新規就農者)が増えた!(平成23年9月)(PDF:282KB)

「白山白ねぎ」の新たな産地づくりに取り組んでいます!(平成23年7月)(PDF:272KB)

園芸産地における新規就農者の確保・育成活動(平成23年1月)(PDF:355KB)

水田の有効利用を図るためホールクロップサイレージ用稲の導入に取り組んでいます(平成22年10月)(PDF:528KB)

集落営農組織へのけいとう栽培の導入を支援しています(平成21年10月)(PDF:184KB)  

県央農林総合事務所(活動エリア:金沢市、かほく市、津幡町、内灘町)

女性の社会参画に向けた支援を行っています(平成29年3月)(PDF:344KB)

金時草の新規栽培者の育成に取り組んでいます(平成28年3月)(PDF:104KB)

加賀太きゅうりの新たな作型導入に向けた取組み(平成27年3月)(PDF:354KB)

河北潟産「こまつな」の出荷袋をリニューアル(平成27年3月)(PDF:203KB)

「河北潟こまつな」の“顔”である出荷袋のリニューアルを支援(平成26年5月)(PDF:565KB)

地元大学生と連携した食・健康・緑の郷づくり推進(平成25年9月)(PDF:565KB)

飼料用米の地産地消システムをつくりました!(平成24年10月)(PDF:960KB)

河北潟産のすいかをもっと売りたい(平成24年9月)(PDF:205KB)

普及指導員OBと連携して、新規就農者や農業参入企業の営農定着を支援しています(平成24年7月)(PDF:121KB)

幻の地域野菜「湯涌かぶら」の復活に向けた取り組み(平成23年12月)(PDF:214KB)

河北潟干拓地では酪農家と畑作農家が連携して、飼料用とうもろこし栽培に取り組んでいます(平成23年9月)(PDF:190KB)

「すいか売り隊」による食育活動を支援しています(平成22年10月)(PDF:463KB)

乳牛のストレス改善で生乳生産性アップ!!(平成21年9月)(PDF:127KB) 

中能登農林総合事務所(活動エリア:七尾市、羽咋市、中能登町、志賀町、宝達志水町)

明治大学生と羽咋郡市農業青年青雲会との農業交流~農業青年の自主的な取り組みを後方から支援~(平成28年9月)(PDF:452KB)

「ころ柿の里しか」産地再生プロジェクトの取り組みを支援しています(平成28年3月)(PDF:152KB)

「あえの女神」による活動がスタート(平成27年3月)(PDF:343KB)

「能登米生産者協議会」発足で、能登米振興さらに加速(平成26年2月)(PDF:181KB)

葉たばこ廃作地を利用した短根ごぼう栽培の取り組み(平成24年5月)(PDF:310KB)

地下水位制御システム(フォアス)を整備したほ場における大麦と大豆の単収向上の取組(平成23年10月)(PDF:241KB)

能登伝統野菜「沢野ごぼう」のゲル被覆種子を用いた安定生産への取組(平成23年6月)(PDF:705KB)

いしかわの若手農家が研究活動を発表(平成23年4月)(PDF:495KB)

能登伝統野菜「中島菜」の産地拡大に取り組んでいます(平成22年6月)(PDF:761KB)

地元需要者と連携して能登野菜のブランド化を進めています(平成22年2月)(PDF:153KB)

遊休農地解消のため蜜源植物の栽培に取り組んでいます(平成21年6月)(PDF:174KB)

奥能登農林総合事務所(活動エリア:輪島市、珠洲市、穴水町、能登町)

トヨタ生産方式(問題解決手法)導入による大規模経営体の経営改善を支援しています!(平成28年3月)(PDF:305KB)

「能登棚田米」のブランド化と棚田保全活動を一体的に進める取り組みを支援しています(平成27年3月)(PDF:513KB)

奥能登で「グリーンアスパラガス」の産地づくりに取り組んでいます!(平成25年5月)(PDF:274KB)

「顔の見える能登の食材」として大浜大豆等のえだまめの市場デビューを支援(平成23年10月)(PDF:240KB)

能登山菜の生産振興による能登地域の活性化に取り組んでいます!(平成23年1月)(PDF:363KB)

産地と需要者のマッチングによる「赤崎いちご」の産地振興(平成22年7月)(PDF:251KB)

実需者のニーズに対応した「能登大納言」ブランドの誕生(平成21年9月)(PDF:153KB)

奥能登の魅力ある食材を金沢の市場へ届けています(平成21年6月)(PDF:202KB) 

中央普及支援センター(活動エリア:県内全域)

OJTによる普及指導員の育成(平成29年3月)(PDF:443KB)

ブドウ「ルビーロマン」のブランド化の推進~全国ブランドを目指して~(平成27年3月)(PDF:518KB)

「エアリーフローラ」の水稲経営体への普及拡大(平成25年11月)(PDF:792KB)

石川県が開発したフリージアシリーズ「エアリーフローラ」の生産振興(平成24年12月)(PDF:98KB)

花き栽培トライアルセミナーを始めました(平成24年5月)(PDF:544KB)

産地を越えた果樹せん定技術交流で若手生産者を育成(平成24年1月)(PDF:224KB)

冬至には石川県産かぼちゃを~抑制かぼちゃの生産拡大~(平成23年8月)(PDF:248KB)

「顔の見える能登の食材」出荷推進用のDVDを作成しました(平成23年7月)(PDF:267KB)

水稲直播栽培の普及拡大に取り組んでいます(平成22年10月)(PDF:239KB)

 

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:農林水産部生産流通課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1622

ファクス番号:076-225-1624

Email:e210300@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?