石川県

水稲

予報第3号(6月14日発表)

◆葉いもち
発生時期:7月上旬以降
発生量:やや多
注意事項:発病が認められた場合は、直ちに防除する。穂肥は適正量を厳守する。

◆紋枯病
発生時期:垂直進展期は7月中旬以降
発生量:並
注意事項:前年に発生したほ場や茎数の多いほ場は多発する可能性がある。粉剤での防除は、イネの出穂前10〜14日が適期である。粒剤は薬剤によって散布適期が異なるので、使用薬剤の基準に従う。

◆斑点米カメムシ類
発生時期:本田侵入期は7月中旬以降
発生量:やや多
注意事項:生息密度を下げるため、引き続き7月上旬まで農道、畦畔、休耕田および遊休地等の除草を徹底する。

◆海外飛来性害虫(主にセジロウンカ、コブノメイガ)
発生時期:多飛来期は7月上旬
発生量:並
注意事項:当面の防除は不要であるが、今後の情報に注意する。

◆フタオビコヤガ
発生時期:6月下旬以降(第2世代幼虫)
発生量:やや少
注意事項:当面の防除は不要であるが、今後の情報に注意する。


ホーム > 連絡先一覧 > 農業試験場モバイルトップ > 病害虫発生予察情報 > 水稲


石川県庁
〒920-8580
石川県金沢市鞍月1丁目1番地
電話番号:076-225-1111(代表)


Copyright © Ishikawa Prefecture.
All Rights Reserved.