• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2016年3月30日

「健康づくり応援の店」認定

健康づくり応援の店」とは、食生活を支えている外食などの提供者(飲食店など)が、県民の健康づくりを応援するお店のことです。
応援内容は、高齢者などの方々に対して食べやすく調理したり、ごはんの量を調節できたり、早朝から朝ごはんを提供できるなどのおもいやりサービスや、野菜たっぷり、カルシウムたっぷりなどのヘルシーメニューの提供、メニューのエネルギーや塩分の栄養成分表示、禁煙やバリアフリーなどの快適サービスです。

県内の「健康づくり応援の店」認定店紹介

認定手続き手順

「健康づくり応援の店」になりたい。

保健福祉センターに申し込みます。特別なメニューの用意はいりません。

  • 保健福祉センターの管理栄養士、栄養士会の外食アドバイザーが伺います。
  • 外食アドバイザーがサービス内容の相談や栄養計算、表示のお手伝いなどをします。
    また、提供できるサービス内容を決定し、お客さんに示す表示を作成します。

保健福祉センターが表示内容の確認を行います。

 

 

認定要件を満たしていれば、健康づくり応援の店になります。

 

 

(認定証、ステッカーを交付します)

県のホームページに掲載します。

健康づくり応援内容

応援内容には次の4つの分野があります。
1~3は1分野でも設定可能ですが、4の設定は、他の分野1つ以上との組み合わせが必要です。

1  ヘルシーオーダー

認定要件

下記の項目の中から2項目以上実施でき、対応方法を表示すること。

  1. エネルギーを減らすサービス
    例)ご飯の量を調整できる
  2. 脂肪を減らすサービス
    例)マヨネーズを別添えにできる
  3. 塩分を減らすサービス
    例)汁物、漬物等を生野菜等に変更できる
  4. 野菜不足を解消するサービス
    例)野菜のおかわりが無料でできる
  5. 地物食材を使用したメニュー
    例)地物100%メニューの提供ができる
  6. 早朝から朝ご飯を提供
    例)朝9時までに主食、主菜、副菜の揃ったメニューが提供できる
  7. 高齢者等に対して食べやすい食事の提供
    例)食べやすい大きさに調整できる

2  ヘルシーメニュー

認定要件

下記の1 ~7 の表示項目を3品(定食は1品とみなす)以上に表示すること。あ

表示項目

1人分の基準

備考

1 野菜たっぷり

120g以上

単品、定食に適用                             

2 緑黄色野菜たっぷり

50g以上

3 カルシウムたっぷり

200mg以上               

4 鉄分たっぷり

4mg以上

5 エネルギーひかえめ

650kcal以下

定食のみに適用

6 脂肪ひかえめ

15g以下

7 塩分控えめ

3.5g以下

8 3つそろってヘルシー(※) 

エネルギー       600kcal以下

野菜                   150g以上

塩分                    3g以下

3  栄養成分表示

認定要件

下記の1 ~3 のいずれかに該当し、表示すること。

メニュー

認定基準

1 定食(注)の場合

人気のあるものやおすすめだと思うメニューなど3定食以上に表示がある。

2 単品(注)の場合

人気のあるものやおすすめだと思うメニューなど10品以上に表示がある。

3 旅館やホテルなどメニューの選択肢が限られている場合

1コース以上に表示がある。(例:ヘルシーコースを1献立表示する等)

(注)店舗のメニュー数が3定食、10品に満たない場合はすべてのメニューに表示する。

表示項目

以下のいずれか又は両方を実施すること。

・(1)エネルギー及び塩分の表示

  (2)食事バランスガイドによるバランス表示

・食品表示法に基づき、栄養成分表示が義務化されている加工食品については対象外とする。

4  快適サービス

認定要件

下記項目の中から1項目以上満たし、内容を表示すること。

1 高齢者が仲間とともに憩える場を提供する。
2 受動喫煙防止を配慮した店内となっている。
  • 全面禁煙⇒店内すべてにおいて喫煙を禁止している。
  • 完全分煙⇒たばこの煙が漏れないよう個室として仕切られている。
3 車椅子使用者に対しバリアフリーとなっている。(以下のすべてをみたすこと)
  1. 建物入り口に段差がない、又はスロープがあること。
  2. 出入口の有効幅が80cm以上 あること。
  3. 出入口は円滑に開閉し通過できること。
  4. トイレに腰掛け便座と手すりが付いていること。

 

お問い合わせ

所属課:健康福祉部能登中部保健福祉センター 

石川県七尾市本府中町ソ27-9

電話番号:0767-53-2482

ファクス番号:0767-53-2484

Email:nanaohc@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?