• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

道路概要

データ

道路名

ふるさと紀行『のと里山海道』

道路の長さ

約90km

 千鳥台~穴水IC  82.2km(石川県管理)

 穴水IC~のと里山空港IC  6.2km(国土交通省管理)

車線数

4車線区間:千鳥台起点~柳田IC間  34.7km

2車線区間:柳田IC~のと里山空港IC間  53.7km

最高速度

60km/h  70km/h  80km/h  (自動車専用道路)

インターチェンジ

15カ所

ジャンクション

2カ所(大根布JCT、徳田大津JCT)

サービスエリア

2カ所(高松SA、別所岳SA)

パーキングエリア

2カ所(志雄PA、西山PA)

ゆずりレーン

6カ所

 柳田IC~上棚矢駄IC  1カ所  1.5km

 西山IC~徳田大津IC 1カ所  2.1km

 徳田大津IC~横田IC 1カ所  2.0km

 徳田大津JCT 1カ所 1.0km

 横田IC~越の原IC 2カ所  5.0km

yuzuri

ゆずりレーンは、低速車によるイライラ運転の解消と、

より快適な走行性と安全性の確保を目的に、2車線

区間の一部を4車線化したものです。

 

特徴

能登へ誘う「みち」です。

千里浜なぎさドライブウェイや千枚田、揚げ浜式塩田、農家民宿群 春蘭の里など、世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」や日本の素朴な原風景が残る「ふるさと」である能登へ誘う「みち」です。

自動車専用道路です。

  • 歩行者、自転車、小型特殊自動車、125CC以下の二輪車は通行禁止
  • 制限速度は高速道路と異なる(60km/h、70km/h、80km/hの区間あり)
  • 緊急時以外の駐停車は禁止(携帯電話の使用は、SA、PAでお願いします)
  • 転回の禁止

乗り降りが無料です。

平成25年3月の無料化により、のと里山海道と一般道との行き来が、通行料金を気にせず自由に行えるようになりました。

たとえば、

  • のと里山海道を降りて、一般国道159号および249号などの沿線スポットや地元商店街をゆったりと堪能したのち、再びのと里山海道に乗っても、通行料金が生じない
  • のと里山海道の混雑区間を避けるために一般道に迂回したのち、再びのと里山海道に乗っても、通行料金が生じない

など、無料化により利便性が大きく向上しました。

のと里山海道は緊急輸送通路です。

のと里山海道は、石川県の定める第1次緊急輸送道路に指定されており、輸送体制の確保、地域間相互の連携、救命活動に対する役割を担っています。
また、津波を伴う大地震の際も、想定される津波に対して充分な強度を確保しています。

 

お問い合わせ

所属課:土木部中能登土木総合事務所のと里山海道課

石川県羽咋市寺家町レ48-2

電話番号:0767-22-6090

ファクス番号:0767-22-5639

Email:ec250114@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?