• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 教育委員会庶務課 > 教育広報 > ウイークエンドいしかわ

ここから本文です。

更新日:2017年4月17日

ウイークエンドいしかわ(これまでの放送内容)

タイトル 放送内容

番組を聴く

いしかわ師範塾「プレステージ研修」  県教育委員会では、本県の公立学校教員を目指す大学生等を対象に、講義・演習、模擬授業・ロールプレイなど実践的な講座を通じて、教員としての心構えや授業づくりの基礎を身につけてもらう「いしかわ師範塾」を開講している。
 今回は、約11ヶ月間を通して全12回の講義及び演習、学校での体験実習を行う標準コースにおいて、受講生が模擬授業を行う様子を紹介する。
3月11日放送(WMA:13,207KB)
NSH課題研究合同発表会  県では、思考力、判断力、表現力等を備え、将来、国際社会でも活躍できるリーダー的人材育成をより一層強化するため、いしかわニュースーパーハイスクール推進事業を行っている。
 今回は、NSH指定校から代表生徒が集まり、社会的事象等を探究する面白さを実感するとともに、プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力の向上を図るため、これまでにそれぞれのグループで研究してきた成果を発表する「NSH課題研究合同発表会」の様子を紹介する。
2月18日放送(WMA:13,212KB)
京都大学・金沢二水高校高大連携事業「二水哲学対話」   金沢二水高校では、昨年12月より総合的な学習の時間を活用し、本県出身の哲学者である西田幾多郎や鈴木大拙をテーマとする哲学分野の学習を実施している。
 また、この哲学分野の学習をさらに発展させるため、京都大学と連携した特別授業を計4回実施することとしている。
 今回は京都大学との高大連携事業の初回として、金沢二水高校の生徒たちが、京都大学大学院生や西田幾多郎記念哲学館研究員の指導のもと、哲学対話を体験する様子を紹介する。
2月11日放送(WMA:13,207KB)
親学び講座「肝心かなめの一年生塾」  県教育委員会では、小中学校入学前の子どもを持つ保護者に対して、規則正しい生活リズムの重要性や、成長や発達段階に応じた親の役割・子どもとの関わり方などを掲載した親学びに関する冊子を配付するとともに、県内全公立小中学校における親学び講座の開催を支援することによって、家庭の教育力の向上を目指している。
 今回は小松市立国府中学校で入学説明会と同時に行われる親学び講座の様子を紹介する。
2月4日放送(WMA:13,242KB)
いしかわ探究スキル合同セミナー  県教育委員会では、生徒の論理的思考力・批判的思考力を育成することにより、生徒が深く思考する学習意欲の向上を図る「いしかわ探究スキル育成プロジェクト事業」を実施している。今回は県内8校から集まった意欲の高い生徒に対し、合同セミナー(模擬授業)を行い、質の高いアクティブラーニング等探究学習を実践する様子を紹介する。 1月14日放送(WMA:13,218KB)
外部専門家等を活用した最先端分野を学ぶ授業推進事業 ~大聖寺高校の取組~  県教育委員会では、今年度より、大学教授や企業研究者等の外部専門家を招き、通常の授業では行えなかった最先端・発展的な内容について学習する機会を設けている。
 今回は大聖寺高等学校において、金沢大学 松木准教授を招き、「能登を通して見る大気環境の変化」についての講義の様子を紹介する。
1月7日放送(WMA:13,218KB)
サタディ・イングリッシュ・セミナー ~明峰高等学校の取組~  県教育委員会では、英語の実践的な活用機会を提供することで、高校卒業後の就職選択や進学後の留学の動機付けに繋げることを目的としたサタディ・イングリッシュ・セミナーを平成26年度から実施している。
 今回は小松明峰高校において、「英語オリンピックで、楽しく英語を使えるようになろう!」をテーマに、英語を用いた様々な活動に取り組む様子を紹介する。
12月17日放送
放課後こども教室  県では、放課後の子どもたちの安全・安心な居場所作りのため、放課後児童クラブや放課後子ども教室の取組を行っている。
 そのなかで、「放課後子ども教室」では小学校の余裕教室や公民館などを利用して、地域の方々の協力を得ながら、学習やスポーツ、文化活動、地域住民との交流を行っている。
 今回は、今年度文部科学大臣表彰を受けた、「白山市 はくれい森の放課後」の活動を紹介する。

12月10日放送

第26回全国産業教育フェア石川大会  県教育委員会では、産業教育を担う高等学校に対する一般県民の理解と協力を促すとともに、中学校に進路選択のための判断材料を提供し、産業教育の一層の充実を図るため、石川県産業教育フェアを開催している。
 特に今年は全国産業教育フェア石川大会として、全国の専門高校等の生徒による研究発表に加え、県内のニッチトップ企業の高い技術力を紹介するブースを設けるほか、プログラミングやビジネス英語などの各種コンテスト、全国高校デパートなど、様々な催しを実施する。
11月19日放送
第63回日本伝統工芸展金沢展「こども人形教室」  第63回日本伝統工芸展金沢展に付帯する事業として実施する「こども人形教室」において、小学生~高校生までの参加者が、桐塑(とうそ)で作った人形に色を付けて製作する様子を紹介します。 11月12日放送
埋蔵文化財センター 古代体験まつり  埋蔵文化財センターの古代体験ひろばで開催される歴史体験イベント。
 縄文弓矢やサトイモ収穫など、この日だけの特別体験メニューの様子を紹介する。
11月5日放送
全国産業教育フェア石川大会に向けて ~生徒実行委員会の取り組み~  11月5日、6日に県産業展示館・県スポーツ総合センターにて開催される全国産業教育フェアに向けて、生徒実行委員会では開会式・閉会式の催し物をはじめとした各種準備を進めてきている。
 今回は、開会式で披露する演劇と閉会式で披露する歌の練習の様子とともに、これまでの準備の内容、本番に向けた意気込みをあわせて紹介する。
10月22日放送
いしかわ特別支援学校 「さくらかがやきプロジェクト2016」  いしかわ特別支援学校では、生徒の社会的自立・職業自立を目指して、様々な職業教育に取り組んでいる。
 今回は、いしかわ特別支援学校の生徒たちが、イオン金沢店において、普段の学習内容についてのプレゼンテーションや、作業学習で製作した製品の展示・販売、来場者が清掃活動や和紙づくりを体験できるコーナーの運営、などを行う様子を紹介する。
10月15日放送
鹿島少年自然の家「親子9月物語」 ~親子でいかだ体験~  県教育委員会では、子どもたちに石川の豊かな自然を生かした四季折々の様々な体験活動プログラムを提供し、自然を大切にする心やたくましく生きる力を育むことを目的とした、いしかわ子ども自然学校を、県立の3つの少年自然の家及び白山青年の家を中心に開校している。
 今回は鹿島少年の家にて開催される「親子9月物語」において、ゴムチューブのいかだを親子でつくり、大池に漕ぎ出す様子を紹介する。
10月8日放送
自然史講演会 「大地の結晶のふしぎ」  自然史資料館では、自然科学を気軽に楽しむための催事・企画展を開催している。
今回は、大阪大谷大学准教授、地下まゆみ博士をお招きし、「大地結晶のふしぎ」をテーマに簡単な鉱物実験等を取り入れながら鉱物の魅力についての講演会を開催する様子を紹介する。
9月17日放送
企業人に学ぶ高校生人間力向上プロジェクト ~寺井高校生の取組~  県教育委員会では、様々な分野で活躍する外部講師の方々から、高校生が直接学ぶことや、指導を受けることでチャレンジ精神、コミュニケーション力などの「人間力」を養成する「企業人に学ぶ人間力向上プロジェクト」を実施している。
 今回はその中でも、寺井高校生がコミュニケーション力を養成するための自己表現ワークショップを行う様子を紹介する。
9月10日放送
ファミリー・カレッジ in 本多の森「“兼六園と金沢城の秘密”を歩いてみよう!」  県立生涯学習センターでは、8月9日火曜日に、小学生とその保護者の方を対象に、ファミリー・カレッジ in 本多の森「“兼六園と金沢城の秘密”を歩いてみよう!」を開催します。

9月3日放送

中学生サイエンスチャレンジ  県教育委員会では、中学生が科学的な思考力や論理的な表現力を競い合うことを通して、科学に対する興味・関心をより一層高めることを目的として、「中学生サイエンスチャレンジ」という大会を開催している。
 今回は「コンデンサーに蓄えた電気を利用して動くもの」をテーマとし、中学生が互いに協力しながら、コンデンサーカーを製作し、競技を行う様子を紹介する。
8月20日放送

 埋蔵文化財センター

~人物はにわづくり~

 県埋蔵文化財センターでは、古代体験活動の一環として、例年夏休み前半の期間、小松市矢田野エジリ古墳出土埴輪(はにわ)の製作技法を参考に、粘土ではにわをつくる、「人物はにわづくり」を実施している。  8月13日放送

 ふるさとモット学び塾

~金沢の和菓子魅力を伝える~

 県生涯学習センターでは、子どもから大人までの幅広い世代を対象に、石川の里山里海や歴史・文化等の魅力をより深く学ぶ機会を提供する「ふるさとモット学び塾」を開講している。

 今回は、「金沢の和菓子魅力を伝える」と題して行われる、落雁諸江屋主人 諸江 吉太郎氏の講演の様子を交えながら事業を紹介する。

 7月23日放送
 中学生サタデイ・イングリッシュ・セミナー

 県教育委員会では、生徒がネイティブスピーカーと英語でコミュニケーションを行う機会を提供し、生徒の実践的コミュニケーション能力をさらに高めることを目的として、サタデイ・イングリッシュ・セミナーを開催している。

 今回は、今年度より新たに、英語に興味を持ち、自らの実践的な英語力のレベルアップを図りたいと思っている中学生を対象に標記事業を開催する様子を紹介する。

 7月16日放送

 石川県民大学校・大学院修了証書交付式、記念講演

 石川県立生涯学習センター創立50周年記念式典の様子とともに、平成27年度に石川県民大学校及び大学院を修了した方に対して、修了証書を交付する修了証書交付式、及び記念講演の様子を紹介する。  7月2日放送

 いしかわ師範塾 オープンスクール

~教員をめざす大学生~

 県教育委員会では、平成25年度より、石川県の教員を目指す大学3年生と大学院1年生を対象に、実践的な講座を通して、教員としての心構えや授業づくりの基礎を身に付ける、いしかわ師範塾を開講している。

 今回は、教員志望の大学生を対象とした、オープンスクールの様子を紹介する。

6月18日放送
 高校生ボランティアリーダーの養成  県教育委員会では、心の教育の一環として、学校内外でのボランティア活動のコーディネータ的役割を果たす高校生ボランティアリーダーの養成を行うこととしている。今回は養成合宿において、生徒たちが今後のボランティア活動の計画書を作成する様子を紹介する。  6月4日放送

自然史資料館バックヤードツアー

~資料館の裏側をのぞいちゃおう~

 自然史資料館では、自然科学を気軽に楽しむための催事・企画展を開催している。今回は、普段は公開していない自然史資料館の研究収蔵棟にある動物・植物・地学収蔵庫の中を案内し、収蔵されている標本資料やそれらを維持・管理する仕事について、学芸員が解説する様子を紹介する。  5月14日放送
 「いしかわスポーツ・レクリエーション交流大会」総合開会式

  県教育委員会では、過去2回開催された「日本スポーツマスターズ大会」によって醸成された、生涯スポーツの気運をより確かなものとするため、今年度より新たに競技団体等の参加による総合開会式や講師を招いてのスポーツ交流教室を開催する。

 今回は、開会式の様子と、開会式後に行われる各種プログラムの様子を紹介する。

 5月7日放送

埋蔵文化財センター

~金沢市立犀川小学校児童による体験活動・施設見学~ 

 埋蔵文化財センターでは、小中学校や、観光客等の団体を受け入れ、火おこし・土偶づくり等の体験活動や施設見学等を実施している。

 今回は、金沢市立犀川小学校6年生の児童たちが、体験活動や施設見学を行う様子を紹介する。

 4月23日放送

決意新たに

~新任教員辞令交付式~

 新たに採用された教員の辞令交付式が4月1日に行われる。教員としての一歩を踏み出す新任教員に、目指す教師像と、教育にかける熱い思いを聞く。  4月9日放送
発掘報告会
いしかわを掘る
 県教育委員会では、県内の歴史と文化を伝える埋蔵文化財について、古代ふれあい体験事業として、各種の体験、講座、講演会などを実施し、その普及啓発に努めている。
 今回は、平成27年度に県内各地で実施された発掘調査の中から、代表的な6遺跡の発掘成果について、発表を行う報告会の様子を紹介する。

3月19日放送

いしかわ師範塾

短期コース

 県教育委員会では、本県の公立学校教員を目指す大学生等を対象に、講義・演習、模擬授業・ロールプレイなど実践的な講座を通じて、教員としての心構えや授業づくりの基礎を身につけてもらう「いしかわ師範塾」を開講している。
 今回は、大学の休暇期間中に5日間集中して実施する短期コースの様子を紹介する。

3月12日放送

「高校生ボランティアリーダー養成事業」活動報告会  県教育委員会では、心の教育の一環として、学校内外でのボランティア活動のコーディネータ的役割を果たす高校生ボランティアリーダーの養成を行うこととしている。今回は、各学校にて実施されたボランティア活動についての実践発表等を通して、県内の高校生の交流を図り、ボランティア活動の活性化を推進する報告会の様子を紹介する。 2月20日放送
石川県特別支援学校技能検定認定大会  県教育委員会では、特別支援学校高等部において職業教育の実践的な指導を通して、生徒の社会自立・職業自立を目指している。今回は一般就労を目指す生徒に対し、清掃をテーマに「石川県特別支援学校作業能力技能検定認定大会」を開催する様子を紹介する。 2月6日放送
いしかわ探究スキル 合同セミナー  県教育委員会では、生徒の論理的思考力・批判的思考力を育成することにより、生徒が深く思考する学習意欲の向上を図る「いしかわ探究スキル育成プロジェクト事業」を実施している。今回は県内8校から集まった意欲の高い生徒集団に対し、合同セミナー(模擬授業)を行い、質の高いアクティブラーニング等探究学習を実践する様子を紹介する。 1月16日放送
金沢泉丘高校グローバル・イングリッシュ Discussion Test  本年度SGHの採択を受けた金沢泉丘高校で、「ディスカッションを通して、他国や自国の文化・コミュニティーについて深く理解してもらう」ことを目的として、「グローバル・イングリッシュ Discussion Test」を開催する様子を紹介する。 1月9日放送
「またきまっし石川 駅前めいわ市」

 文部科学省委嘱事業「インクルーシブ教育システム構築モデル地域事業」及び、県教育委員会の「未来の職業人プロジェクト事業」として、明和特別支援学校知的障害教育部門高等部生徒と翠星高等学校生徒は外部講師を招き、協力をしながら石川県にちなんだ商品開発を行ってきた。

 今回は金沢駅もてなしドーム地下広場において、両校の生徒が共同製作した商品を、生徒たちが自ら販売する様子を紹介する。

12月19日放送
いしかわ道徳教育推進事業

 県では、児童生徒の郷土を愛する心や思いやりの心、規範意識など道徳性の育成に向けて「いしかわ道徳推進事業」に取り組んでいる。今回は事業の一環として、推進校である加賀市立片山津中学校において行われる公開授業や講演の様子を紹介する。

12月12日放送

第62回日本伝統工芸展金沢展

「こども木竹工教室」

 第62回日本伝統工芸展金沢展に付帯する事業として実施する「こども木竹工教室」において、小学校4年生~6年生までの参加者が、ろくろ挽きによりお椀を、指物により台を製作する様子を紹介します。 12月5日放送
全国産業教育フェア石川大会プレ大会

  県教育委員会では、産業教育を担う高等学校に対する一般県民の理解と協力を促すとともに、中学校に進路選択のための判断材料を提供し、産業教育の一層の充実を図るため、石川県産業教育フェアを開催している。

 特に今回は、平成28年秋に本県で開催される全国産業教育フェアに向けたプレ大会として開催する様子を紹介する。

11月21日放送
親学び講座「肝心かなめの1年生塾」

  県では、不安や悩みを抱えがちな小学校入学前の子どもを持つ保護者を支援するため、親学びの冊子を作成し、全小学校で親学び講座「肝心かなめの1年生塾」が開催されるよう支援を行っている。

 今回は、白山市立千代野小学校での「肝心かなめの1年生塾」の様子や講座を受講した保護者の声を紹介する。

11月7日放送
古代体験まつり

  県埋蔵文化財センターの古代体験ひろばで開催される歴史体験イベント。縄文弓矢やサトイモ収穫など、この日だけの特別体験メニューの様子を紹介する。

10月24日放送
 

白山ろく少年自然の家  いしかわ子ども自然学校

「ファミリーチャレンジ」~エンジョイ家族「秋のキャンプ」~

 県教育委員会では、子どもたちに石川の豊かな自然を生かした四季折々の様々な体験活動プログラムを提供し、自然を大切にする心やたくましく生きる力を育むことを目的とした、いしかわ子ども自然学校を、県立の3つの少年自然の家及び白山青年の家を中心に開校している。

 白山ろく少年自然の家では「家族の絆で白山の自然をエンジョイ」というテーマのもと、白山ろくの雄大な自然や豊かな恵みをみんなで楽しみ、家族の絆を深めるファミリーチャレンジという取組を実施している。今回は、紅葉の秋山散策やテント泊、野外炊飯等を行う「秋のキャンプ」の様子を紹介する。

10月17日放送
ふるさともっと学び塾

 子どもから大人までの幅広い世代を対象に、石川の里山里海や歴史・文化等の魅力をより深く学ぶ機会を提供するふるさとモット学び塾の本多の森での講座の様子について紹介する。

 今回は、「観光における精神効果~心ふれあうガイド~」と題して行われる、ほっと石川観光ボランティアガイド連絡協議会会長 喜多 益雄氏の講演の様子を交えながら事業を紹介する。

10月3日放送
留学フェア

 県教育委員会では、県内高校生の留学を促進するとともに、国際的に活躍できる人材の育成を図ることを目的とし、「高校生の留学促進事業」を実施している。今回は事業の一環として、県内中高生とその保護者、教職員を対象に、留学経験者による講話や海外交流体験を行う「留学フェア」の様子を紹介する。

9月19日放送

恐竜博士養成入門講座

~実物に触って学ぼう~

  自然史資料館では、自然科学を気軽に楽しむための催事・企画展を開催している。今回は小学校1年生から3年生を対象として、恐竜についての講義と、実物の化石を用いたクイズによって恐竜について学ぶことができる「恐竜博士養成入門講座」の様子を紹介する。

9月12日放送
中学生サイエンスチャレンジ

  県教育委員会では、中学生が科学的な思考力や論理的な表現力を競い合うことを通して、科学に対する興味・関心をより一層高めることを目的として、「中学生サイエンスチャレンジ」という大会を開催している。

 今回は「磁石、ばね、ゴムなどを利用して動くものを制作し、競技を行う」ことをテーマとし、中学生が互いに協力しながら、科学の原理や法則を用いたものづくりに挑戦する様子を紹介する。

9月5日放送
ファミリー・カレッジ in 本多の森「本多の森で一日留学 親子で世界をぐ~るぐる」

  県立生涯学習センターでは、8月1日土曜日に、小学生とその保護者の方を対象に、ファミリー・カレッジ in 本多の森「本多の森で一日留学 親子で世界をぐ~るぐる」を開催する。イギリス、ロシア、ブラジル、中国、韓国出身の県国際交流員が子ども向けのテーマで母国を楽しく、日本語で説明する様子を紹介する。

8月22日放送
親と子の発掘体験教室   県内で発掘中の遺跡を会場として、親子で発掘調査に参加し、土器や石器を掘り出すことで、歴史や文化に対する理解を深めてもらうことを目的として、発掘体験教室を実施している。今回は小松市の一針C遺跡で開催された「親と子の発掘体験教室」の様子を紹介する。 8月15日放送

ふるさとに学ぶクリエイティブ人材育成

~金沢向陽高校の取組~

  県教育委員会では、将来地域への愛着やクリエイティブに物事を考える視点を持ち、県内就職を目指す高校生の育成を目的として、地域の企業人や有識者を招き、事業内容や研究内容等の講義・意見交換を行う「ふるさとに学ぶクリエイティブ人材育成事業」を今年度より実施している。

  今回は実施校の金沢向陽高校において、”ぶどうの木”の方を招き、文化祭に向けて「おかしつくり」の講義を受ける様子を紹介する。

8月8日放送
輪島漆芸技術研修所オープンキャンパス・前期修了作品展   輪島漆芸技術研修所では、入学希望者の募集を兼ねて、施設見学をはじめとしたオープンキャンパスを開催している。今回は、同時に開催されている研修生の前期の課題作品の制作発表会の様子を併せて紹介する。

8月1日放送

ホッとネット講座   子どものインターネット利用に潜む危険性、家庭のルール作りと見守りの必要性について、保護者や教員を対象に専門家による講座を実施する。

7月11日放送

いしかわ師範塾 オープンスクール

  県教育委員会では、平成25年度より、石川県の教員を目指す大学3年生と大学院1年生を対象に、実践的な講座を通して、教員としての心構えや授業づくりの基礎を身に付ける、いしかわ師範塾を開講している。新たな試みとして平成27年度から実施する、教員志望の大学生・大学院生を対象とした、オープンスクールの様子を紹介する。

6月20日放送

石川県民大学校・大学院修了証書交付式、記念講演

平成26年度に石川県民大学校及び大学院を修了した方に対して、

修了証書を交付する修了証書交付式、及び記念講演の様子を紹介する。

6月13日放送

アンモナイトのレプリカ作り

  自然史資料館では、自然科学を気軽に楽しむための催事・企画展を開催している。

  今回は、化石への興味を深めるために、アンモナイトについての講義の様子や、実物のアンモナイトから型をとり、石膏でレプリカを作成する様子を紹介する。

5月23日放送

 いしかわ子ども自然学校~親子春物語~

  県教育委員会では、子どもたちの自然を大切にする心やたくましく生きる力を育むことを目的とし、石川の豊かな自然を生かした四季折々の様々な体験活動プログラムを提供している。

 今回は山菜採りハイキングや竹の子採りなどを行う1泊2日の親子体験、鹿島少年自然の家「親子春物語」の様子を紹介する。

5月9日放送

金沢城の魅力発信

~金沢城ARアプリ~

 県教育委員会では、日本を代表する近世城郭である、金沢城の価値と魅力を広く発信するため、スマートフォン用の解説アプリケーションを開発した。

 今回はこの「金沢城ARアプリ」の機能や、金沢城の各所での閲覧の様子を紹介する

4月25日放送
決意新たに ~新任教員辞令交付式~  新たに採用された教員の辞令交付式が4月1日に行われる。教員としての一歩を踏み出す新任教員に、目指す教師像と、教育にかける熱い思いを聞く。 4月11日放送

 

お問い合わせ

所属課:教育委員会庶務課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1811

ファクス番号:076-225-1814

Email:k-kohou1@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?