• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 観光・交流・文化 > 文化・芸術 > 文化財 > 石川の文化財 > 書跡・典籍(国指定) > 後奈良天皇女房奉書(のとのくに云々)・手鑑 後鳥羽天皇宸記以下二百一葉・夢窓疎石墨蹟

ここから本文です。

更新日:2011年1月13日

後奈良天皇女房奉書(のとのくに云々)・手鑑 後鳥羽天皇宸記以下二百一葉・夢窓疎石墨蹟

 後奈良天皇女房奉書(のとのくに云々)(1幅)

  天文16年(1547)
  気多大社  羽咋市寺家町ワ-1
  本紙  縦  37.2センチ  横  44.5センチ
  礼紙  縦  37.2センチ  横  41.0センチ

後奈良天皇女房奉書(のとのくに云々)

重要文化財  昭和25年8月29日指定

後奈良天皇(1496~1557)は、後柏原天皇の第2皇子。名は知仁。生母は勧修寺藤子(豊楽門院)。大永6年(1526)4月7日に後柏原天皇が崩御したあとを受け、同29日に践祚した。弘治3年(1557)に崩ずるまでの在位期間は、皇室の最も衰微した時代で、即位式は10年もおくれて、天文5年(1536)2月26日にようやく行われた。
女房奉書は、勾当内侍(女官)が天皇の意志を奉じて作成した仮名書きの奉書様式の書状。用語に独特の女房言葉を用い、本紙・礼紙2枚の料紙に、散らし書きされたものが多い。
内容は、皇室領であった能登国一宮気多社の年貢銭6000疋(天文13、4年分60貫文)が、諸負代官の守護能登畠山氏から、奉行の神祇伯雅業王を経て、上納されたときの礼状である。能登に下向した上乗院道喜(後奈良天皇の皇弟)の奔走によって、遅滞していた年貢の収納が実現したと見え、端裏書から、それが天文16年(1547)のものであるのがわかる。
昭和60年「石川県の文化財」より

 手鑑 後鳥羽天皇宸記以下二百一葉(1帖)

  飛鳥~室町時代
  金沢市(金沢市立中村記念美術館保管  金沢市本多町3-2-30)
  縦  40.7センチ  横  51.5センチ  厚さ  5.8センチ

手鑑  後鳥羽天皇宸記以下二百一葉

重要文化財  昭和25年8月29日指定

前田家の旧蔵で、加賀藩3代藩主前田利常の時に蒐集編纂に着手し、5代藩主前田綱紀の時期に至り完成したといわれる。
手鑑とは、代表的な古人の筆蹟断片を集め、厚手の紙を折本仕立にして貼りこんだ帖で、桃山時代に現われ、江戸時代には、古筆家が家業の筆蹟鑑定の基準として用いる一方、大名・公家の間でも流行した。
収められている古筆切の総数は、201葉で、内容は、天皇・公卿・僧侶・武将などが書いた、短冊・色紙・懐紙・経切・書簡・願文などであり、各葉には、それぞれの筆者名を記した、古筆家による小さな短冊型の極札が貼り付けられている。
主なものでは、聖徳太子・聖武天皇・光明皇后・後醍醐天皇・空海・小野道風・西行法師・一休和尚・源頼朝・足利義満の古筆切と伝えられるものが見える。また、鎌倉時代の『後鳥羽院宸記』断簡や播磨国細川荘関係文書も収められており、史料としての価値の高さも認められる。
昭和60年「石川県の文化財」より

 

夢窓疎石墨蹟 偈語 貞和五年歳余前二日(1幅)

  貞和5年(1349)
  金沢市(金沢市立中村記念美術館保管  金沢市本多町3-2-30)
  縦  40センチ  横  60センチ

夢窓疎石墨蹟 偈語  貞和五年歳余前二日

重要文化財  昭和36年2月17日指定

嵯峨天龍寺の開山、夢窓疎石(1275~1351)は、伊勢の人で、別に木訥叟ともいった。はじめ天台宗・法相宗の寺院に学び、やがて禅宗に転じて一山一寧に師事したが、ついで鎌倉万寿寺の高峰顕日の下に参じてその法を嗣いだ。北条貞時・後醍醐天皇・足利尊氏などの篤信をうけ、7代の天皇から国師号を贈られたことから、「七朝の帝師」といわれ、当代宗教界の第一人者として活躍した。その門下に、春屋妙葩・義堂周信・絶海中津などの優れた禅僧が輩出し、夢窓一門は臨川寺の三会院を祖塔として、五山禅林の主流派を形成し、臨済禅の黄金時代を開いた。
夢窓疎石の書は、一山一寧の影響をうけて行草の体をよくし、瀟洒で洗練された書風は、淡泊で気高く、清爽で格調の高い、日本的情緒といったものを感じさせる。
この墨蹟は、貞和5年(1349)、天龍寺の雲居庵に隠居していたときに書かれた偈頌で、夢窓疎石74歳の筆である
昭和60年「石川県の文化財」より

お問い合わせ

所属課:教育委員会文化財課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1841

ファクス番号:076-225-1843

Email:bunkazai@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?