• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 観光・交流・文化 > 文化・芸術 > 文化財 > 石川の文化財 > 考古資料(県指定) > 石川県八日市地方遺跡出土品・石川県中屋サワ遺跡出土品

ここから本文です。

更新日:2014年9月22日

石川県八日市地方遺跡出土品・石川県中屋サワ遺跡出土品

石川県八日市地方遺跡出土品 1,020点

弥生時代
小松市
小松市埋蔵文化財センター  小松市原町ト77番地8  

八日市地方遺跡出土品  八日市地方遺跡出土品   八日市地方遺跡出土品
重要文化財  平成23年6月27日指定

 弥生時代中期を中心とする集落跡からの出土品の一括資料である。本資料は、土器、石器、木器など、多彩な材質・種類の遺物から構成される。なかでも多量に出土した木器には、多様な農耕具に加え魚形や鳥形など祭祀に用いられた資料も充実している。石器には、碧玉を素材とした管玉製作の過程を示す資料も含まれている。弥生時代における大規模な集落の様相を示す一括資料として、重要である。
 

石川県中屋サワ遺跡出土品 710点

縄文時代
金沢市
金沢市埋蔵文化財センター 金沢市上安原南60番地

中屋サワ縄文土器中屋サワ漆塗木製品

 
重要文化財 平成26年8月21日指定

縄文時代晩期を主とした遺跡出土品の一括。多量かつ様々な土器や、木製品・漆塗木製品が出土した。特に、漆塗木製品は多彩で、編み籠を漆で塗り固めた籃胎漆器の存在が特筆される。また、漆塗弓には、糸巻き等で装飾を施した資料があり、当時の漆工技術の実態をよく示している。縄文土器は、いずれの個体も遺存状態が良く、北陸地方における晩期の各型式に加えて、他地域の影響を受けた土器も含まれる。北陸地域における縄文文化の木製品・漆塗木製品の多彩さと、土器・石器等の生活用具の組合せをよく示す資料である。

お問い合わせ

所属課:教育委員会文化財課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1841

ファクス番号:076-225-1843

Email:bunkazai@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?