• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2010年9月14日

埴輪犬・埴輪男子立像

埴輪  犬

古墳時代
群馬県佐波郡境町大字上武士天神山出土(一箇)
個人蔵  金沢市(石川県立美術館保管  金沢市出羽町2-1)
全高  52.7センチ  全長  48.48センチ


埴輪 犬

重要文化財  昭和33年2月8日指定

 

群馬県佐波郡境町大字上武士の天神山古墳出土と伝えられている。全国的に見ても数少ない犬の形象埴輪である。同じ古墳から出土した猪の埴輪が、東京国立博物館に所蔵されており、犬が猪を追いかける狩猟の光景が、埴輪を用いて古墳の上で再現されていたものと思われる。
昭和60年「石川県の文化財」より

 

埴輪 男子立像

古墳時代後期  
群馬県佐波郡境町大字上武士天神山出土(一箇)
個人蔵  金沢市(石川県立美術館保管  金沢市出羽町2-1)
全高  109.0センチ

埴輪 男子立像重要文化財  昭和33年3月25日指定

    

群馬県佐波郡境町大字上武士の天神山古墳出土と伝えられている。手甲をした腕を胸に組み、盛装した男子の埴輪。頭には鈴付きの被りものを被っており、頚には、首飾りが懸けられている。上衣は、左前に合わせられ、上下2ヶ所で紐により結ばれている。腰には、やや幅の広い帯が二重にまわり、この部分の直刀がさげられている。下衣は、ゆったりとしたズボン状の袴で、膝の部分を紐で結んでいる。
昭和60年「石川県の文化財」より

 


  

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課:教育委員会文化財課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1841

ファクス番号:076-225-1843

Email:bunkazai@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?