• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 健康福祉部厚生政策課 > 社会福祉法人運営  Q&A > 1  定款は定款準則どおりでなければならないのですか。

ここから本文です。

更新日:2013年6月3日

1  定款は定款準則どおりでなければならないのですか。

会福祉法人定款準則は、社会福祉法その他関係法令等を考慮して作成されたものであるため、原則として準則に基づいた定款の作成が求められます。
かしながら、準則は画一的な面もあるため、個々の社会福祉法人には必ずしもその実情にそぐわない場合もあると考えられます。
の場合は、それぞれの法人の実情に合った定款を作成することができますが、定款の内容が法令に違反しないように注意するとともに、必要的記載事項の漏れがないよう留意しなければなりません。
お、定款の作成(設立時)及び変更(届出事項を除く。)は、知事の認可がなければ効力が生じません。

参照

平成12年12月1日付厚生省局長通知「社会福祉法人の認可について」
別紙2  社会福祉法人定款準則

 

お問い合わせ

所属課:健康福祉部厚生政策課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1411

ファクス番号:076-225-1409

Email:kousei@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?