• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 健康福祉部厚生政策課 > 北朝鮮による拉致問題について

ここから本文です。

更新日:2015年5月28日

北朝鮮による拉致問題について

 

 

 

 

  北朝鮮による日本人の拉致事件は、我が国の主権・人権を侵害した許し難い国家的な犯罪であり、一日も早い全面的な解決が求められます。

 

  現在、17名の方が日本政府によって拉致被害者として認定されているほか(外部リンク)、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)によって拉致被害者として認定された方々が24名(石川県関係者3名を含む)、特定失踪者問題調査会(調査会)によって「北朝鮮に拉致された疑いを否定できない失踪者」として公表されている方々が271名(石川県関係者7名を含む)、そして、都道府県警察によって「拉致の疑いを排除できない事案」として456名(石川県関係者8名を含む)の方々が公表されています。(平成27年4月1日現在)。

  平成14年10月に5名の方々が帰国、平成16年には、その御家族が帰国して以来、一向に進展が見られない中、拉致被害者の方々、そしてその御家族の高齢化が進んでおり、その解決は時間との戦いとなっています。

 

  こうした中で、「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会」(会長  上田清司埼玉県知事、全都道府県知事が参加)では、現在、北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(家族会)、救う会の要請を受け、両会が実施している1000万署名活動に対し、各都道府県が連携して広報面で協力しています。

  つきましては、家族会、救う会の1000万署名活動にご協力頂ける方は、救う会ホームページより用紙をダウンロードし、ご活用いただき、集められた署名用紙(原本)につきましては、お手数ですが、下記住所までご郵送(FAX不可)お願いします。

 

  〒112-0013  東京都文京区音羽1-17-11-905

  救う会(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会)  

  

 

 

 

 関係機関へのリンク    

お問い合わせ

所属課:健康福祉部厚生政策課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1411

ファクス番号:076-225-1409

Email:kousei@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?