• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2017年2月14日

第4回(平成25年6月13日)

    今回の滝の整備では、発掘された遺構を保存し、その直上で新たに滝を整備します。
    まずは遺構の上に粘性土で盛土をしますが、遺構を傷めないよう、遺構面を不織布で保護し、排水性を高めるための暗渠管を設置します。


第4回その1

 

    発掘で確認された石には、戸室石を加工したものも見られました。
    滝の整備に使用する石材は、発掘の写真や測量データを基に、できる限り遺構に近い形状に加工します。
    石材加工は、石材業者さんの作業場で行われます。大きな原石を割って、加工用の原石の準備が進んでいます。

 

 

    この石は滝の第1段目の段落石に加工される予定です。
    写真ではわかりづらいですが、長辺が1.7m近い大きな戸室石です。

 

第4回その2

 

    ここから、石屋さんの手で、各方向からの写真や、立体測量データを参考に、下の写真(発掘で確認された石)と同様の形状に加工される予定です。

 

第4回その3

 

    (大)

お問い合わせ

所属課:土木部公園緑地課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1772

ファクス番号:076-225-1773

Email:e251800a@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?