• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2017年2月14日

第43回(平成26年10月8日)

      穴を掘り、石を敷き詰めて突き固め、

dai43kai-sono1

 

     大きな筒を据えて、  

dai43kai-sono2

 

     陶器のかめを用意して、  

dai43kai-sono3

 

     土の中に埋めてしまう。

dai43kai-sono4


     これだけを見ると、埋蔵金でも埋めているように見えますが、実は、水琴窟という仕掛けを作っているところです。

     この周りにつくばいの手水鉢を据え付け、そこからあふれたしずくがかめの中で反響し、独特の音色を奏でるという仕組みです。

     今回、休憩所の周りに2箇所の手水鉢を置く計画になっており、片方を水琴窟にしています。

dai43kai-sono5

 

     手水鉢と周りの主要な石を据えると、このようになります。

     石に囲まれた部分に、水琴窟が埋められています。

     埋める前にも音を確認していますが、詳しい方の話では、据え付けた後の方が、より一層いい音がするとのことでした。

     ただし、泥が詰まったり、誤って重いものを落としてかめが割れたりすると、途端に音が悪くなる繊細なものだそうです。

     今後、周りの修景を行っていきますが、開園まで細心の注意を払う必要がありそうです。

dai43kai-sono6

 

     振り返って庭園を眺めると、石垣群に西日が当たっていました。 

     一般に、庭園を眺めるには西日を受けた時間帯が一番美しい、と専門家の先生がおっしゃっていましたが、玉泉院丸の場合は更に、石垣を眺めるには・・・という言葉も付け加える必要がありそうです。

     (大)

お問い合わせ

所属課:土木部公園緑地課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1772

ファクス番号:076-225-1773

Email:e251800a@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?