• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2017年2月14日

第37回(平成26年5月30日)

     昨年度の工事が終わって2ヶ月経ち、管理上の課題も少しずつ見えてきました。

 

     一番心配しているのは、池の水質管理です。

     いもり堀からは毎分400~1000Lと、比較的豊富に水が補給されます。

     水が緑色に濁るようなことはなさそうですが、時々、30cmほどの藻のかたまりができるので、すくいとる必要がありそうです。

第37回その1

 

     また、池底は透けて見えてはいますが、水が少し茶色がかっているのと、底砂利に少しずつ茶色い藻が付いてくるようで、春先に比べると、池が茶色に見えるようになってきました。

     年に何回かは、池底の掃除が必要になりそうです。

第37回その2

 

     工程上、冬に芝張りを行ったことと、春の雨が少なかったことから、芝の芽出しが遅れています。

     春とはいえ、根が伸びていない状態では思った以上に乾燥の影響があります。

     少し早いですが、水やりや追肥をして、芽出しを促進しました。

 

     高台の北側の斜面は、急な角度のため特に乾きやすいようです。

     まだ、張ったときの目地がはっきりと見えます。

第37回その3

 

     出島の先端も茶色が目立ちます。

第37回その4

 

     マツはやっと新芽が吹いてきましたが、一部にアブラムシの発生が見られるなど、状態のよくないものもありましたので、活力剤を散布しました。

第37回その5

 

     管理は、庭園を美しく見せるために最も大事なことです。

     より良い管理ができるよう、軌道に乗るまでは試行錯誤の繰り返しです。

 

     (大)

お問い合わせ

所属課:土木部公園緑地課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1772

ファクス番号:076-225-1773

Email:e251800a@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?