• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2017年2月14日

第21回(平成25年11月14日)

     池底までの作業が仕上がってきましたので、続いて、橋の工事を進めています。
     出島と中島の間に架かる木橋は、庭園の中では最も大きく、長さ9.3mの橋になり、 池の中に2つの橋脚が設置されます。
     橋脚の下には防水シートを敷設し、その上にコンクリートの基礎を作ります。

第21回その1

 

     コンクリートを打設し、数日間、養生を行います。 
     これで、ここから奥に大型重機を入れることはできなくなりました。

第21回その2

 

     2つ目の中島の造成を行っています。
     最初の島よりも二まわりくらい小さい島です。周囲は石組みにより護岸を作ります。

第21回その3

 

     まずは大きい石を据え、それに噛み合わせるように小さい石を据えていきます。 
     池の中の石は思った以上に動きやすいので、石同士の噛み合わせは 土圧を受けるために必ず必要です。
     大きい石だけでなく小さい石を組み合わせたり、下に挟んだりすることで、 より安定した石組みになります。 
     そうした必要がない安定した石であっても、噛み合わせてあるように見せることで、見た目が安定して、良い石組みになります。

第21回その4

 

     (大)

お問い合わせ

所属課:土木部公園緑地課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1772

ファクス番号:076-225-1773

Email:e251800a@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?