• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2017年2月14日

第18回(平成25年10月20日)

     護岸の整備が終わった場所から、池底の粘性土の敷き均しを行っています。いくつかの候補の中から、粘性が強く水の濁りが少なかった土を選定しています。
     概ね平らな池底ですが、護岸の微妙な傾斜や排水勾配を付けるために、 何度も修正を行いながら仕上げを行います。

第18回その1

 

     池底を作ってしまうと、大型の重機は入れなくなります。
     橋の基礎や護岸石組みの調整など、今のうちにやれる作業を急ピッチで進めます。

第18回その2

 

     休憩所の素屋根を設置しています。規模の大きい建物ではありませんが、 杮葺きの屋根を天候に左右されずに施工するため、建物全体に覆いをかけておきます。
     片流れの屋根にしているため、実際の建物よりも一回り以上高い屋根高になっているようです。

第18回その3

 

     滝の上部と下部がつながりました。 流れ底の仕上げなどは残っていますが、滝石組の全体像が見えるようになりました。
     勾配が急で多くの石で組まれた上部に対し、園路を挟んだ下部は緩い勾配で穏やかな印象です。
     土と石だけの状態は殺風景ですが、今後、植栽を加えることにより、 雰囲気のある景観になっていくと思います。

第18回その4

 

     庭園にはマツの他に、何本かのサクラやモミジを植えます。
     シダレザクラは樹形の良いものがなかなかないものですが、 県内の造園業者さんの持っているもので、樹高の大きい立派なものが見つかりました。

第18回その5

 

     (大)

お問い合わせ

所属課:土木部公園緑地課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1772

ファクス番号:076-225-1773

Email:e251800a@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?