• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 医療・福祉・子育て > 少子化対策 > 妊娠・子育て > 新生児聴覚スクリーニング検査について

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

新生児聴覚スクリーニング検査について

「きこえ」の検査を受けましょう!

一般に、耳のきこえに障害を持つお子さんは、1,000人に1人の割合で生まれてくると言われています。

「きこえ」は話し言葉の習得と深い関係があり、言葉が耳からきこえることによって、話す言葉が育ちます。

そのため、早い時期に「きこえ」の障害に気付くことはとても大切ですが、「きこえ」の障害は見えないために気付かれにくいという特徴があります。

そこで、全ての赤ちゃんが新生児聴覚スクリーニングを受け、できるだけ早い時期に「きこえ」の状態を検査されることをおすすめしています。

検査結果が「要精検(refer)」だった場合について

新生児聴覚スクリーニング検査の結果、詳しい検査と診察をすすめられる場合があります。

それは、お子さんがささやき声程度の音に反応しなかったと判定したもので、赤ちゃんの耳のきこえが悪いことを将来にわたって診断するものではありません。

生まれたばかりの赤ちゃんは、耳の中に羊水が残っていたり、耳あかなどによって一時的にきこえが悪くなっていることがあります。

また、検査時に泣いたり動いたりしてうまく判定できなかった可能性もあります。

赤ちゃんは、音に反応が出てくる時期に差があり、3~4か月頃にならないと正確に診断できないこともあります。

そのため、精密検査を受けましょう!

検査結果は、耳のきこえが悪いと診断したものではありませんが、必ず精密検査を行う専門の医療機関で詳しい検査を受け、よく説明を受けたのち、担当医と相談し今後の検査や治療を受けてください。

耳のきこえのチェックリストについて

「新生児聴覚スクリーニング検査」の結果、特に問題がないと判断されても、中耳炎やおたふく風邪などによって、後からきこえの障害が起こることがありますので、お子さんの「きこえ」の状態に日頃から注意していくことが大切です。

耳のきこえのチェックリストは、お子さんのきこえとことばの発達を月齢ごとに示したものです。このチェックリストを活用して、お子さんのきこえの様子を確認し、気になることがあれば、医療機関や下記の市町の窓口にご相談ください。

各市町の母子保健担当窓口について

市町名 担当窓口 電話番号
金沢市 泉野福祉健康センター 076-242-1131
元町福祉健康センター 076-251-0200
駅西福祉健康センター 076-234-5103
七尾市 健康推進課 0767-53-3623
小松市 すこやかセンター 0761-21-8118
輪島市 健康推進課 0768-23-1136
珠洲市 健康増進センター(福祉課) 0768-82-7742
加賀市 健康課 0761-72-7866
羽咋市 健康福祉課 0767-22-1115
かほく市 健康福祉課 076-283-1117
白山市 いきいき健康課 076-274-2155
能美市 健康推進課 0761-58-2235
川北町 保健センター 076-277-8388
野々市市 健康推進課 076-248-3511
津幡町 健康推進課 076-288-7926
内灘町 保険年金課保健センター 076-286-6101
志賀町 保健福祉センター 0767-32-0339
宝達志水町 こども家庭室 0767-28-5526
中能登町 保健センターすくすく 0767-74-0797
穴水町 健康推進課 0768-52-3589
能登町 健康福祉課 0768-72-2504

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:少子化対策監室 子育て支援課

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1424

ファクス番号:076-225-1423

Email:kosodate@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?