• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 医療・福祉・子育て > 少子化対策 > 支援・助成 > 不妊治療費の助成について

ここから本文です。

更新日:2016年7月7日

不妊治療費の助成について

石川県では、初期の段階から高度な治療まで、不妊治療を総合的に支援しています。
不妊治療の助成制度には「一般不妊治療」と「特定不妊治療」の2種類があり、さらに「特定不妊治療」の一環として実施した「男性不妊治療」にも助成をしています。

 一般不妊治療への助成

助成内容

治療の種類 タイミング療法、薬物療法、手術療法、人工授精 など
実施医療機関 産婦人科や泌尿器科を有する医療機関
助成金額 5万円/年を限度 但し、自己負担額の2分の1以内
(一部市町においては、助成の上乗せを行っていますので、お住まいの市町にお問い合わせください。)
助成期間 連続する2年間
ただし、やむを得ない事情による治療中断期間を除く

申請手続き

助成対象者
  1. 県内に1年以上住所を有し、不妊治療を行っている戸籍上の夫婦
  2. 医療保険に加入していること
  3. 夫婦合算の年間所得額730万円未満
必要書類 市町によって提出する書類が一部違うので、必ず申請窓口でご確認ください。
  1. 一般不妊治療費助成交付申請書
    (申請時に窓口でご記入ください。印鑑、振込先金融機関の口座番号が必要です。)
  2. 一般不妊治療医療機関受診等証明書

【市町で発行してもらう書類】

  1. 夫婦それぞれの住所を確認できる書類(住民票:続柄の記載があるもの)
  2. 戸籍上の夫婦であることを証明する書類(戸籍謄本:婚姻日の確認のため)
  3. 夫婦それぞれの前年の「所得金額」と「所得控除の内訳」が記載された証明書
    (前年の所得が確定するまでの間の申請については、前々年の証明書)
    (注)所得が無い場合も、夫婦二人分の証明書が必要です。
申請期間 お住まいの市町にお問い合わせください。
お問い合わせ
及び申請先
お住まいの市町窓口

 特定不妊治療への助成

助成内容

治療の種類

体外受精、顕微授精

(上記の一環として行った、精子を精巣又は精巣上体から採取する手術(男性不妊治療)を含む。)

男性不妊治療の対象治療期間について(必読)(PDF:35KB)

実施医療機関

石川県が指定する医療機関(特定不妊治療指定医療機関)

(男性不妊治療については、指定医療機関の主治医の治療方針に基づき、指定医療機関以外の医療機関で行ったものを含む。)

助成金額

1回の治療につき15万円まで(初回の助成のみ30万円まで)
治療内容C及びFについては7万5千円まで

男性不妊治療を行った場合は追加で15万円まで

治療内容(PDF:82KB)

A:新鮮胚移植を実施
B:凍結胚移植を実施(※)
※採卵・受精後、1~3周期程度の間隔をあけて母体の状態を整えてから胚移植を行うとの当初からの治療方針に基づく治療を行った場合。
C:以前に凍結した胚を解凍して胚移植を実施
D:体調不良等により移植のめどが立たず治療終了
E:受精できず。または、胚の分割停止、変性、多精子受精などの異常受精等により中止
F:採卵したが卵が得られない、または状態のよい卵が得られないため中止
(一部市町においては、助成の上乗せを行っていますので、お住まいの市町にお問い合わせください。)

助成回数

出産につき初めて受けた助成の治療開始時の妻の年齢が

  • 40歳未満の方
    出産につき6回
  • 40歳以上43歳未満の方
    出産につき3回

※以前の出産日は戸籍謄本で確認します。特別な事情のある方は、個別にご相談ください。

助成回数の例

助成回数の例

助成対象年齢

妻の年齢が43歳未満であること

(妻の43歳の誕生日以降に開始した治療は対象外です。)

申請手続き

助成対象者
  1. 県内に住所を有し、指定医療機関で不妊治療を行っている戸籍上の夫婦(治療開始日に婚姻していること)
  2. 夫婦合算の年間所得額730万円未満
必要書類 石川県と金沢市で提出する書類が一部違うので、必ず申請窓口でご確認ください。
  1. 石川県特定不妊治療費助成金申請書(PDF:213KB)
    (注)表が「申請書」、裏が「説明書」の両面になっています。「説明書」はお読みいただく必要がありますが、添付の必要はありません。
  2. 石川県特定不妊治療受診等証明書(PDF:121KB)
  3. 指定医療機関が発行した治療費の領収書
    (注)原本をご提出ください。窓口でコピーを取り、原本はお返しします。
  4. 指定医療機関が発行した治療費の明細がわかるもの(領収書で確認できる場合は省略可)
    (注)原本をご提出ください。窓口でコピーを取り、原本はお返しします。
  5. 郵送で申請書を提出する方は、領収書及び明細の原本をお返しするため、返信用封筒に必要分の切手を貼ったものを同封してください。

【市町で発行してもらう書類】(発行から3か月以内の原本)

この事業は「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(いわゆるマイナンバー法)」の対象外事務です。添付書類(住民票等)は、すべて個人番号(マイナンバー)の記載のないものをご用意ください。

  1. 夫婦それぞれの住所を確認できる書類(住民票)
  2. 戸籍上の夫婦であることを証明する書類(戸籍謄本:婚姻日がわかるもの)
  3. 夫婦それぞれの前年の「所得金額」と「所得控除の内訳」が記載された証明書
    (所得証明書:前年の所得が確定するまでの間の申請については、前々年の証明書)
    (注)所得が無い場合も、夫婦二人分の証明書が必要です。
    (注)源泉徴収票は不可。
申請期間 一つの治療ごとに、治療を終了した日の属する年度内に申請してください。
(年度とは、4月1日から翌年3月31日まで)
(注)3月に治療が終了するなどで、年度内に提出できない場合は、年度内に事前にご連絡があった場合のみ、4月に申請を受理します。ご連絡の際は、お名前とご連絡先(電話番号)をお知らせください。
(注)事前のご連絡なく申請期間を過ぎた治療については助成できませんので、ご注意ください。
お問い合わせ
及び申請先

 特定不妊治療費助成の制度変更

平成28年4月1日から、特定不妊治療に対する助成対象範囲・助成回数が次のとおり変わります。

  • 妻の43歳の誕生日以降に開始した治療は、助成対象外となります。
  • 出産につき初めて助成を受ける際の治療開始時の妻の年齢が40歳未満の場合は出産につき6回まで、40歳以上43歳未満の場合は出産につき3回までとなります。
  • 年間助成回数と通算助成期間の限度はなくなります。
  対象年齢 年間助成回数 通算助成回数 通算助成期間
旧制度
(平成28年3月31日まで)
限度なし 年間2回
(初年度3回)
通算10回 通算5年
新制度
(平成28年4月1日以降)
43歳未満 限度なし

出産につき初めて受けた助成の治療開始時の妻の年齢が

  • 40歳未満の方
    出産につき6回
  • 40歳以上43歳未満の方
    出産につき3回
限度なし

 所得の計算方法

一般不妊治療費助成と特定不妊治療費助成(男性不妊治療の上乗せ助成を含む)は、夫婦の前年の所得額の合計額が夫婦合算で730万円未満の夫婦が助成の対象となります。次の計算を行い、夫婦合算所得額(A)が730万円未満の場合に、助成対象となります。(市町が発行する所得・課税証明、所得証明でご確認ください。)

 
1.合計所得金額

2.合計控除額

(1)一律控除額(8万円)

80,000円

80,000円

(2)雑損控除

(3)医療費控除

(4)小規模企業共済等掛金控除

(5)障害者控除(1人につき27万円、特別障害者40万円)

(6)勤労学生控除(27万円)

3.所得額(1.-2.)

夫婦合算所得額(A)

 特定不妊治療指定医療機関(平成28年4月現在)

県内医療機関

医療機関名 所在地
石川県立中央病院 金沢市鞍月東2-1
金沢医科大学病院 河北郡内灘町大学1-1
金沢たまごクリニック 金沢市諸江町中丁327番1
恵寿総合病院 七尾市富岡町94
鈴木レディスホスピタル 金沢市寺町2-8-36
永遠幸レディスクリニック 小松市小島町ル50番1
深江レディースクリニック 野々市市郷町260

県外医療機関

医療機関名 所在地
医療法人育愛会 札幌東豊病院 北海道札幌市東区北17条東15丁目3番1号
中央クリニック 栃木県下野市薬師寺3154-2
加藤レディスクリニック 東京都新宿区西新宿7-20-3 ウエストゲート新宿ビル
みなとみらい夢クリニック 兵庫県横浜市西区みなとみらい3-6-3 MMパークビル2F
医療法人社団あいゆう会あいARTクリニック 富山県高岡市下伏間江572番地
小嶋ウィメンズクリニック 富山県富山市五福521-1
女性クリニックWe富山 富山県富山市根塚町1-5-1
西ウイミンズクリニック 福井県福井市木田2-21-2
福井大学医学部附属病院 福井県吉田郡永平寺町松岡下合月第23号3番地
医療法人社団基生会おおのレディースクリニック 岐阜県岐阜市光町1丁目44
浅田レディース名古屋駅前クリニック 愛知県名古屋市中村区名駅4-6-17 名古屋ビルディング3F
浅田レディース勝川クリニック 愛知県春日井市松新町1丁目4番地 ルネック5F
リプロダクションクリニック大阪 大阪府大阪市北区大深町4番20号
医療法人三慧会 HORACグランフロント大阪クリニック 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB15F
越田クリニック 大阪府大阪市北区角田町1番12号
医療法人聖誕会 宮崎レディースクリニック 大阪府大阪市北区豊崎3丁目17番6号
医療法人三慧会 IVFなんばクリニック 大阪府大阪市西区南堀江1丁目17-28
医療法人 いしかわクリニック 大阪府堺市堺区新町5番10号5F
医療法人三慧会 IVF大阪クリニック 大阪府東大阪市長田東1丁目1-14
天の川レディースクリニック 大阪府交野市私部西2-3-15
神戸元町夢クリニック 兵庫県神戸市中央区明石町44 神戸御幸ビル3階
第2大谷レディスクリニック 兵庫県神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸15F
英ウィメンズクリニック 兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目1-2三ノ宮セントラルビル2F
英ウィメンズセントラルファティリティクリニック 兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目1-2三ノ宮セントラルビル7・8F
セントマザー産婦人科医院 福岡県北九州市八幡西区折尾4丁目9番12号

ここに記載のない医療機関での治療について申請を検討している方は、治療開始後すぐに申請窓口へお問い合わせください。

申請窓口

 市町の申請窓口(平成28年4月現在)

市町 部署 電話番号 特定不妊治療費の
上乗せ助成を行っている市町
金沢市 健康政策課 076-220-2233  
金沢市 泉野福祉健康センター 076-242-1131  
金沢市 元町福祉健康センター 076-251-0200  
金沢市 駅西福祉健康センター 076-234-5103  
七尾市 健康推進課 0767-53-3623

小松市 すこやかセンター 0761-21-8118

輪島市 健康推進課 0768-23-1136

珠洲市 健康増進センター 0768-82-7742

加賀市 子育て支援課 0761-72-7856

羽咋市 羽咋すこやかセンター 0767-22-1115

かほく市 健康福祉課 076-283-1117

白山市 健康増進課 076-274-2155

能美市 子育て支援課 0761-58-2232

野々市市 健康推進課 076-248-3511

川北町 福祉課 076-277-1111

津幡町 健康こども課 076-288-7926

内灘町 保健センター 076-286-6101

志賀町 住民課 0767-32-9122

宝達志水町 こども家庭室 0767-28-5526

中能登町 保健センターすくすく 0767-74-0797

穴水町 住民福祉課 0768-52-3650

能登町 健康福祉課 0768-72-2504

 県保健福祉センター

名称 住所 電話番号
南加賀保健福祉センター 〒923-8648 小松市園町ヌ48 0761-22-0793

加賀地域センター

〒922-0257 加賀市山代温泉桔梗丘2-105-1 0761-76-4300
石川中央保健福祉センター 〒924-0864 白山市馬場2-7 076-275-2250

河北地域センター

〒929-0331 河北郡津幡町字中橋ロ1-1 076-289-2177
能登中部保健福祉センター 〒926-0021 七尾市本府中町ソ27-9 0767-53-2482

羽咋地域センター

〒925-0026 羽咋市石野町ヘ31 0767-22-1170
能登北部保健福祉センター 〒928-0079 輪島市鳳至町畠田102-4 0768-22-2011

珠洲地域センター

〒927-1223 珠洲市宝立町鵜島ハ124 0768-84-1511

 石川県不妊相談センター

不妊に関する悩みなど、お気軽にご相談ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:少子化対策監室 子育て支援課

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1421

ファクス番号:076-225-1423

Email:kosodate@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?