• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > しごと・産業 > 産業 > 伝統産業 > 伝統産業工芸館中期経営目標

ここから本文です。

更新日:2017年5月25日

伝統産業工芸館中期経営目標

  伝統産業工芸館では、平成28年度~平成32年度の5カ年を期間とする経営目標とそれを達成するための取組からなる中期経営目標を策定しました。

 

中期経営目標

 

  •  利用者数を5年間で137,000人にします。
  •  利用者アンケートによる満足度は、引き続き95%以上を維持します。

 

 

目標達成に向けた主な取組内容

 

  •  子ども向けの企画展や夏休み等でのワークショップの開催など、親子で楽しめるプログラムの充実を図ります。

 

  • ミュージアムショップでは、利用者ニーズにあった商品の充実に加え、新たに各産地と連携した工芸館オリジナル商品の開発に取り組みます。

 

  • 東京の県アンテナショップや金沢駅観光案内所等でのチラシの設置、海外旅行会社のツアーへの編入や英語ガイドブックへの掲載等、広報活動の充実を図ります。

 

  • 兼六園周辺の文化施設等と連携したイベント等への参加により、相乗効果による入場者の増加を図ります。

 

             伝統産業工芸館中期経営目標(PDF:255KB)

 

  

 

【問い合せ先】
  石川県  商工労働部経営支援課  伝統産業振興室
  〒920-8580  石川県金沢市鞍月1丁目1番地  
    電話 076-225-1526  /  fax  076-225-1523
    メール keikin@pref.ishikawa.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:商工労働部経営支援課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1521

ファクス番号:076-225-1523

Email:keikin@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?